読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XMサポートブログ

XMを中心に、海外FXのこと、口座開設手順、お得なプロモーション情報、ツールの使い方、困ったときのFAQ、その他最新情報について、当ブログの独自ネットワークを駆使してご紹介していきます。みなさんのFXライフの助けになれれば幸いです。

口座開設の必要書類について、かんたんに説明

皆さん、こんにちは。サポートブログ編集長です。

 

昨日は、海外FXお役立ちガイドさんが展開している、簡単口座開設サポートについてご紹介しました。

 

XMでは口座開設の際に、しっかりと本人確認を実施しています。

必要な書類は、本人証明書類住所証明書の2つ。

 

書類を2点用意するのは面倒くさいかもしれませんが、規制監督庁であるCySECのコンプライアンス規定を遵守している姿勢は、これから付き合う会社として安心感を与えてくれますね。

 

さて、今回は各書類について要件や注意事項を簡単にまとめてみます。

 

 

本人確認書類

 候補1:運転免許証

 

念のため、免許証の両面をスキャンして(もしくは携帯・スマホで撮影)提出するのがベターです。

 

候補2:パスポート

 

パスポートの写真ページをスキャンして(もしくは携帯・スマホで撮影)提出しましょう。

 

その他、写真付き住基カードも提出OKなんですが、これを本人確認書類として提出するケースは非常に稀なので、今回は割愛します。

 

本人確認書類の注意点

 

書類を携帯・スマホで撮影するときには、フラッシュが反射していないこと、書類全体が写っていること、に注意してください。

そして、スキャン・撮影はカラー画像で行ってください。

 

住所証明書類

 候補1:住民票

 

口座開設希望者本人の情報のみが記載されている住民票をスキャンして提出するのがベターです。

 

候補2:各種明細書

 

クレジットカード利用明細、水道料金利用明細、電気料金利用明細、携帯電話利用明細、固定電話利用明細、ガス料金利用明細、などが受付可能です。

 

上記のどれか1つをスキャンまたは撮影して提出しましょう。

 

住所証明書類の注意点

 

発効日から6か月以内の書類を提出してください。

書類を携帯・スマホで撮影するときには、フラッシュが反射していないこと、書類全体が写っていること、に注意してください。

運転免許証にも住所が記載されていますが、運転免許証は本人確認書類と住所証明書類を兼ねることはできません。

  

まとめは以上になります。

  

皆さん、XMで快適なトレードを楽しみましょう!

XMの口座開設は、こちら、から

XM 口座開設

 


海外FX ブログランキングへ