読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XMサポートブログ

XMを中心に、海外FXのこと、口座開設手順、お得なプロモーション情報、ツールの使い方、困ったときのFAQ、その他最新情報について、当ブログの独自ネットワークを駆使してご紹介していきます。みなさんのFXライフの助けになれれば幸いです。

口座開設手続きをした後にする3つのこと(その1:アカウント情報保管編)

皆さん、こんにちは。サポートブログ編集長です。

 

XMでの口座開設に関する記事が続いていますが、今日はその第3回目。

 

海外FXお役立ちガイドの簡単口座開設フォームを記入して、書類2点(詳しくは前回投稿をご参照ください)を提出した後の流れについてご説明します。

 

 

XMで取引をスタートさせるまでの流れは、次の3つのステップに大きく分けることができます。

 

  1. XMからのメールを確認
  2. 取引プラットフォーム(MT4)のダウンロード
  3. 取引口座への入金

 

これら3つのステップを今日の記事で全て説明すると、文量が多くなって読みづらい構成になってしまいます。ですので、今回から3つの記事で各ステップについて1つずつ書いていきます。

 

さっそく、海外FXお役立ちガイドの口座開設申込フォーム送信と書類提出が済んだ時点から話を始めましょう。

 

皆さんの情報と書類を基に、海外FXお役立ちガイド担当者がXMの取引口座開設を処理してくれます。およそ1日程度で処理は完了し、皆さんのメールアドレス宛へXMから口座開設完了メールが送信されます。

 

XMからのメールの一部を下にアップしましたので、ご覧ください。

 

f:id:xmforex:20150313122525p:plain

 

メール上部には、取引口座のアカウント情報が記載されていますので、紛失しないようメモなどを控えておいてください。

 

ログインID(取引口座番号)

取引プラットフォームへのログイン、XMの顧客専用ページ(メンバーアリーナ)へのログインに使用します。

 

パスワード

ログインIDと対になる情報です。

取引プラットフォームへのログイン、XMの顧客専用ページ(メンバーアリーナ)へのログインに使用します。

 

投資家パスワード

このパスワードでログインをすると、取引プラットフォームの情報を閲覧することのみが可能です。取引に関する一切の操作はできません。このパスワードを利用する機会はそれほど多くはないですが、念のためメモしておきしょう。

 

サーバー名

取引プラットフォームにログインする際に、サーバーを指定する必要があります。ログインID、パスワードと共に、サーバー名も重要な情報です。

 

次回は、MT4のダウンロードについてご説明します。

 

XMで快適なトレードを楽しみましょう!

XMの口座開設は、こちら、から

XM 口座開設


海外FX ブログランキングへ