読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XMサポートブログ

XMを中心に、海外FXのこと、口座開設手順、お得なプロモーション情報、ツールの使い方、困ったときのFAQ、その他最新情報について、当ブログの独自ネットワークを駆使してご紹介していきます。みなさんのFXライフの助けになれれば幸いです。

XMの取引口座タイプはこう選ぼう!

口座タイプ

みなさん、こんにちは。サポートブログ編集長です。

 

今回の記事は、XMの取引口座について触れていきます。

 

XMのことを紹介しているブログサイトはかなり多いんですが、口座タイプの説明はどうも、公式サイトの情報を丸写ししているだけですよね。初回入金額やら最大レバレッジやらの情報をコピぺしているだけ。。。。

 

 

ですので、このブログは、詳細情報については公式サイトに譲るとして、「どの口座を選べばいいのか?」という切り口で書いていきたいと思います。

 

基本情報として、マイクロ口座スタンダード口座エグゼクティブ口座XM Zero口座と4種類あります。

 

XM公式サイト(日本語)にエグゼクティブ口座は明記されていませんが、英語版サイトではエグゼクティブ口座が存在しています。おそらく、日本在住顧客のエグゼクティブ口座開設件数が少ないため、XM Zero口座と差し替えたのでしょう。

 

日本語サイト

f:id:xmforex:20150325164234p:plain

英語サイト

 f:id:xmforex:20150325164334p:plain

 

 

エグゼクティブ口座は考えなくてよい

 初期入金額10万ドル相当以上から開設できるエグゼクティブ口座ですが、普通の個人トレーダーが利用することは非常に稀なので、選択肢に入れる必要はないと思います。これを利用する人は、法人格で利用するケースが多いはず。

 

加えて、マイクロ口座、スタンダード口座よりもレバレッジが小さく設定されているので、高レバレッジで取引したいトレーダーさんにとっては魅力はないでしょう。

 

プロモーションを利用したいなら、マイクロ or スタンダード口座

 XMの特徴といえば、豊富なキャンペーン。

口座開設ボーナス、入金ボーナス、取引すればするほどポイントが貯まるロイヤリティブログラム、が提供されています。

 

効果的に利用することで、お得にトレードを楽しみことができます。

 

これらキャンペーンを利用したいと考えているなら、マイクロ口座もしくはスタンダード口座のどちらかを選択しましょう(XM Zero口座はボーナス対象外です)。

 

次に皆さんが気になるのは、「マイクロ口座とスタンダード口座、どちらを選べばいいのか?」ということですよね。

 

これについては、FX取引への慣れ度合によって、開くべき口座が変わってきます。

 

FX初心者はマイクロ口座を

XMのマイクロ口座は1ロットが1,000通貨なので、0.01ロットで注文を出せば、わずか10通貨単位でのトレードが可能です。「FX取引の感覚を掴みたい」とか、「実際のお金を使ってトレードをするのが不安」という場合には、マイクロ口座で練習したらいかがでしょう?

 

10通貨ですと、トレードに消費される証拠金の額も少なくて済みますし。10通貨、20通貨、50通貨と段階的に取引量を引き上げて徐々に取引に慣れてみてください。

 

FX取引をしたことがある人はスタンダード口座を

国内FX海外FX問わず、リアルのFXトレードを経験されている方は、注文を入れることに不安はないでしょうから、マイクロ口座は物足りないと感じるかと思います。

 

なぜなら、マイクロ口座では、1回の注文の最大通貨量は10万通貨だからです。おそらく、FX経験者の方々は、もう少し規模の大きいポジションを取りたいはずです。

 

スタンダード口座は1ロットが10万通貨です。1回の注文で最大50ロット(=500万通貨)まで持てるので、FX中上級者の方も満足できるのでは。

 

キャンペーンよりも低いスプレッドと約定力重視なら、XM Zero口座を

昨年新しく登場した、XM Zero口座。

この口座は、ECN方式なので取引ごとに手数料が発生するものの、高い約定力と極狭スプレッドでの取引が楽しめます。キャンペーンよりも取引環境を最重要視する方にお奨めですね。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、シチュエーションごとに選ぶべきXMの口座タイプを説明してきました。

一人ひとりの好みに合った口座選びの参考にしてみてください。

 

XMの口座開設方法については、こちらの記事をを参考にしてください。

xm-fx.hatenablog.jp

 

 

人気No.1海外ブローカーXMの口座開設サポートは、こちら

XM 口座開設

 

 


海外FX ブログランキングへ