読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XMサポートブログ

XMを中心に、海外FXのこと、口座開設手順、お得なプロモーション情報、ツールの使い方、困ったときのFAQ、その他最新情報について、当ブログの独自ネットワークを駆使してご紹介していきます。みなさんのFXライフの助けになれれば幸いです。

Neteller、Skrillの買収を完了

Neteller(ネッテラー)

んにちは、サポートブログ編集長です。

暑中お見舞い申し上げます。連日の暑さで、私もぶっちゃけ軽く参っております(苦笑)

 

皆様も体調管理にはくれぐれもお気を付けくださいませ。

 

さて、本日のトピックは、NetellerとSkrillの買収のお話。

最初の経緯から振り返ってみましょう。

 

 そもそもの発端は、こちら。

www.financemagnates.com

 

3月下旬に、Neteller運営会社のOptimal Paymentsが業務拡大のため、Skrillを11億ドルで買収する計画であることを発表しました。2014年のNetellerの業績は成長著しく、収益44%増、税引き前利益83%でした。このため、強気に拡大路線を進めるのも納得できます。

 

当時、この報道に関して、Skrill側からのコメントはあまり見当たりませんでした。この買収交渉が紛糾しているというニュースもみられませんでしたので、友好的に交渉が進んでいるんだろうなと、私は個人的に考えていました。

 

この買収の続報が入ったのが先週。

leaprate.com

 

このニュースによると、Optimal社がSkrillの発行株式を12億ドルで買収することで合意し、その計画がイギリスの金融監督当局FCAによって受理されました。これまでの沈黙の5か月間、二社の交渉が水面下で進展していたことが、この報道で分かりますね。

 

そして、昨日の記事。

leaprate.com

 

Optimal社がSkrillの買収を完了させた、と声明を発表したようです。

プレスリリースがOptimal社の公式ウェブサイトにありました。

www.optimalpayments.com

 

報道とプレスリリースの内容をまとめると、

 

  • 今回の買収の効果により、22言語対応・40通貨対応・100種類の決済が可能となった
  • 北米のオンラインゲーム/ギャンブル市場へのさらなる進出を画策する
  • NetellerとSkrillのビジネスは長期戦略の下で、相互補完していく
  • 買収により、コスト削減効果は年4,000万ドルを見込む

 

具体的にNetellerおよびSkrillのサービスがどう変わるのか、については現状未知数ですね。。。

しかし、当ブログが入出金方法として超プッシュしているNetellerのサービスに関わるネタですので、これからも絶えずチェックしていきます!

 

XMのかんたん口座開設サポートは、こちら

XM 口座開設

ブログランキング参加しました。

応援よろしくお願いします!


海外FX ブログランキングへ