読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XMサポートブログ

XMを中心に、海外FXのこと、口座開設手順、お得なプロモーション情報、ツールの使い方、困ったときのFAQ、その他最新情報について、当ブログの独自ネットワークを駆使してご紹介していきます。みなさんのFXライフの助けになれれば幸いです。

【出金関連】クレジット会社の〆日&返金にかかる日数をまとめてみた

こんにちは、サポートブログ編集長です。

 

一週間ほどご無沙汰してました。少し遅めの夏休みを取って、羽を伸ばしてきました~。

 

さて、今回は久しぶりの入出金関連の記事を書いてみたいと思います。

色々なFX会社とのやり取りの経験を勘案すると、未だに入出金方法で最も使われているのはクレジットカードだと思われます(個人的には、Neteller推しですが)。

 

クレジットカード入手金についてもう少し掘り下げて説明してみましょう。

 

カード入金はショッピング枠を使っている

クレジットカードで入金することは、通常クレジットカードを使う時と同様に、入金額はショッピング枠として計算されます。

ですので、買い物でカードを使った場合と同じく、カードの請求書にリストアップされて、各クレジット会社の〆日を経て、引き落とし日に皆さんの銀口座から引き落とされるわけです。

 

カード出金はショッピングのキャンセル扱いになる

ということは、カード出金はショッピングのキャンセルとして処理されるわけです。

みなさんがFX業者にカード出金を依頼すると、FX業者はまず社内処理をしてからクレジット会社にキャンセル依頼を出します。キャンセル指示を受けたクレジット会社は、ショッピングのキャンセルを処理します。既に引き落としがされてしまった場合は、決済した金融機関にコンタクトして、出金希望額分をみなさんの口座に返金をさせます。

 

カード出金は、この一連の流れによって成り立っています。図で表すとこんな感じです。

 

f:id:xmforex:20150828141043p:plain

 やっと本題に入りますが、カード出金をする上で非常に気になるのは、「いつカード出金額が自分の手元に確保できるのか?」ということに尽きます。

 

上で説明したように、クレジットの〆日&引き落とし日以前なら、カード出金はショッピングのキャンセルで対応できます。〆日&引き落とし日以降なら、既にカード入金で使った金額はお持ちの銀行口座から引き落とされているので、カード決済銀行からの返金という形で出金が行われます。

 

なので、クレジット〆日返金までにかかる日数を知ることが重要です。下に、良く使われるであろうクレジットカードの〆日と返金にかかる日数をまとめてみます。

 

クレジットカード名

〆日

返金までの日数

注記

セゾンカード

月末締め

1~2ヶ月

 

楽天カード

月末締め

1~2ヶ月

翌月請求額から減額

三井住友カード

15日締めor 月末締め

およそ2ヶ月

 

東京三菱UFJカード

15日締め

1~2ヶ月

 

みずほカード

10日締め

およそ2ヶ月

 

ニコスカード

5日締め

およそ2ヶ月

 

 

各クレジット会社のウェブサイトの情報を転記したものですので、参考程度になれば幸いです。

みなさんの個別のケースによって、返金までの日数は多少変化すると思われるので、実際に出金された際には、お使いのクレジットカード会社に必ず連絡して確認をしてください。

 

いかがでしたでしょうか?

FX業者からの出金の観点から、カードの〆日や返金を扱ったウェブサイトは見当たらなかったので、この記事がみなさんの役に立てば幸いです。

 

XMのかんたん口座開設サポートは、こちら

XM 口座開設

 

ブログランキング参加しました。

応援よろしくお願いします!


海外FX ブログランキングへ