読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XMサポートブログ

XMを中心に、海外FXのこと、口座開設手順、お得なプロモーション情報、ツールの使い方、困ったときのFAQ、その他最新情報について、当ブログの独自ネットワークを駆使してご紹介していきます。みなさんのFXライフの助けになれれば幸いです。

なぜ海外FXが良いのか?

こんにちは。サポートブログ編集長です。今回は、「なぜ海外FXをおすすめするのか?」という根本のところについて、少し書いてみたいと思います。

 

日本の外国為替取引量は世界第4位(2013年時点で日別4兆ドル※出典:Quora)であり、国内のFX業界も成熟しています。けれども、私はこれから述べる理由のため、海外FX業者(とくに、XM)の方が良いと考えます。

 

 

海外FXには追証がない

FXでは、一定額の証拠金をFX業者に預け入れることで、その証拠金を担保にレバレッジを掛けて手持ちの資金以上の取引を行うことに醍醐味があります。為替相場は上下するので、口座残高以上の損失が発生してしまう場合が起こりえます。

 

国内のFX業者や証券会社では、残高以上の損失が発生した場合、トレーダー側にその損を補てんさせることになっています。これがいわゆる「追証(追加の証拠金預け入れ)」です。皆さん覚えていると思いますが、今年1月のスイスフランショックでは、多くのトレーダーが国内FX業者から追証を請求され、大きな損失を抱えることとなりました。

 

一方、海外FX業者では「追証」という慣例は存在しません。口座残高以上の損失が発生しても、「ゼロカット」という仕組みにより、追証を負担しなくても口座残高をゼロに戻してくれます。個人的な経験として、この「ゼロカット」は本当にありがたいです。

 

もちろん、XMもゼロカットを実施しています。

 

国内業者ではできないハイレバレッジ取引が可能

国内業者は、金融庁による規制のため、段階的にレバレッジを引き下げてきました。
2010年に50倍以下に制限され、翌2011年には現行の25倍以下の規制が導入されました。最近では、唯一200倍程度のハイレバ取引が可能だった法人口座についても、レバレッジ規制が導入されつつあります。

 

無計画なハイレバレッジによる大きなボリュームの取引は問題ですが、計画に基づいて管理されたハイレバレッジ取引は資産を増やす最高の武器であると考えます。現状の規制によって骨抜きされた投資案件の中で、一般の人々が資産を増やせる可能性を秘めているのが、ハイレバレッジ取引です。

 

そのハイレバレッジ取引を日本に居ながらにして唯一実現できるのが、海外FX業者なのです。因みに、XMでは最大レバレッジ888倍での取引が可能です。私の個人的経験では、100倍~500倍程度で十分だと感じています。

 

こういった理由で、私は海外FXの方を好んでいるわけです。海外FX業者でも、最近は日本人サポート担当者を多く確保していますので、コミュニケーションもある程度は改善されていますから、数年前よりは海外FXを始める敷居は断然低くなっています。

 

XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

ブログランキング参加してみました。
応援してもらえると嬉しいです。

海外FX ブログランキングへ