読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XMサポートブログ

XMを中心に、海外FXのこと、口座開設手順、お得なプロモーション情報、ツールの使い方、困ったときのFAQ、その他最新情報について、当ブログの独自ネットワークを駆使してご紹介していきます。みなさんのFXライフの助けになれれば幸いです。

【Neteller】手数料体系が変更。何が変わるのか?

こんにちは、サポートブログ編集長です。三連休、いかがお過ごしでしたでしょうか?ゆっくりできましたか?今週ももう折り返しで週末まであと少し。頑張っていきましょう!

 

さて、今日はNeteller(ネッテラー)の手数料体系変更について。

 

Netellerを既に利用している方には、Netellerからのメールが届いてるかと思います。
私のところにも下のようなお知らせが届きました。

f:id:xmforex:20151125133857p:plain

 

メールには、2016年1月25日から手数料体系の変更が有効となる、という内容が記載されていました。その文面と共に、新しい手数料ページへのリンクも付いています。

 

さっそく、リンクを踏んでNeteller公式の手数料ページを見てみましょう。

Neteller-手数料ページ

 

私たち日本人ユーザーが最も利用するNetellerへの入金方法、およびNetellerからの出金方法に注目して、手数料がどの程度変わるのか確認してみます。

  

入金手数料

  • クレジットカード(Visa, MasterCard):(現行)1.9%→(変更後?)1.9~4.95%
  • クイック送金:(現行)1.0%→(変更後?)1.0~1.75%
  • 海外送金:(現行)手数料無料→(変更後?)手数料無料

 

Neteller公式ウェブサイトによると、手数料表記については、クレジット入金とクイック送金の手数料率に幅を持たせて表現されています。若干値上がりするとも解釈できなくはないのですが、ショッキングというほどでもありません。


海外送金の手数料は無料のままで変わらずなのですが、入金反映時間の長さを考えると、カードでの入金やクイック送金の利便性がまだ優勢でしょうね。
日本国内で現在利用停止になっている「国内銀行送金」が再開されることを願うばかりです。

 

出金手数料

  • Netellerの個人間送金:(現行)1%→(変更後?)1%
  • Net+カード:(現行)4ユーロ→(変更後?)4ユーロ
  • 銀行送金:(現行)10.5ユーロ→(変更後?)7.5ユーロ

 

Netellerウェブサイトの表記によると、銀行送金での送金手数料が10.5ユーロ相当から7.5ユーロ相当へと減額されるようです。これは、嬉しい手数料改訂(?)ですね。

 

発見:為替手数料が3.39%に増額

ほかに何か新しい情報がないか、手数料ページを見てみると、下のキャプチャーのように注意書きがありました。

f:id:xmforex:20151125134128p:plain

 

現状、2.95%の為替手数料が2016年1月25日より3.39%になる、と書いてありますね。

Net+カードの手数料欄での注意書きですが、おそらく、Net+カードを使って海外ATMで引き出したケースだけでなく、Netellerを利用して2通貨をまたぐ資金のやり取りをするあらゆる場合に、この3.39%の為替手数料が今後適用されるのでしょうね。

 

適用日を明記していることから、この為替手数料の変更がNeteller側が意図している”手数料変更”ということなのではないかと思われます。

 

Netellerを利用した海外FXの入出金は、Neteller口座間のやりとりなので、今回の手数料変更の影響はありません。特に、XMの場合、為替手数料も含めて入出金手数料を負担してくれるのでさらに安心ですね。

 

海外FXの入出金方法としてだけでなく、資金の保管場所としてもNetellerは有用ですので、まだご利用になっていない方は是非、Netellerを始めてみてはいかがでしょうか?

 

XMのかんたん口座開設サポートはこちら

XM 口座開設

 

ブログランキング参加しています。
応援していただけると有り難いです。

海外FX ブログランキングへ