読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XMサポートブログ

XMを中心に、海外FXのこと、口座開設手順、お得なプロモーション情報、ツールの使い方、困ったときのFAQ、その他最新情報について、当ブログの独自ネットワークを駆使してご紹介していきます。みなさんのFXライフの助けになれれば幸いです。

トレードシグナルを使ってみようPart3

こんにちは、サポートブログ編集長です。
シリーズでお送りしている「トレードシグナルを使ってみよう」、今回はPart3になります。

 

Part1ではトレードシグナルの特徴についてまとめてみました。  

xm-fx.hatenablog.jp

 

Part2では、MQL5アカウントの作成方法とMQL5.comへのログイン方法をご紹介しました。  

xm-fx.hatenablog.jp

 

さて、今回はいよいよ本題、トレードシグナルの検索方法について説明します。
※日本語ページもありますが、日本語翻訳が機械翻訳を使ったのか上手くできていないため、私は英語版を利用しています。そのため、以下の画像は英語ページになります。

 

2,000件以上のから最適なMT4トレードシグナルを探す

MQL5.comにログインして、トレードシグナルのページに移動しましょう。 

f:id:xmforex:20160422171637p:plain

 

MQL5.comのトップページの上部ツールバーから「Signals」をクリックします。

f:id:xmforex:20160422171654p:plain

 

 

トレードシグナルのページに移動しました。MT4用のシグナルを利用したいので、左側カラムから「MetaTrader4」を選択しましょう。

f:id:xmforex:20160422171905p:plain

 

これで、MT4用のシグナルページが表示されます。

f:id:xmforex:20160422172118p:plain

 

FilterとSortで検索精度を上げる

「Your broker's server」でお持ちのXM取引口座のMt4サーバーを指定すると、検索結果の精度を上げることができます。※ここでは、XM.COM-Real11としています。

f:id:xmforex:20160422172001p:plain

 

トレードシグナルの検索はページ右側の「Filter」で行います。ここでは、さまざまな項目について細かく条件付けができます。f:id:xmforex:20160422172224p:plain

 

ここで、Filterの各項目の意味を解説しておきましょう。

 

・Search by name, author, broker:シグナル名、開発者名、ブローカー名で検索する
・Hedging is not used:取引手法として両建ては使用しない
・Closing by FIFOFIFO先入れ先出し)ルールで決済する
・Leverage: レバレッジ
・Profit/Month:月次収益率
・Max Drawdown:最大ドローダウン
・Trading activity:モニタリング期間に占めるシグナルでの取引期間
・Profit Trades:トレードの勝率
・Initial Deposit:初期投資額
・Trading Time in Weeks:週間取引時間
・Trades per Week:週間取引回数
・Subscribers:シグナル登録人数
・Subscription Fee:シグナル登録費用

 

これらの項目を設定し終わったら、Filterウィンドウ最下部の「Search」を押してください。これで絞り込みができます。

f:id:xmforex:20160422172247p:plain

 

絞り込み結果が表示されたので、「登録費用」「収益率」「稼働期間」など複数の基準で自分にとって最適なトレードシグナルを見つけましょう!

f:id:xmforex:20160422172321p:plain

 

 

次回は、検索によって見つけたトレードシグナルをMT4アカウントに同期させる手順について解説します。お楽しみに。

 

XMのかんたん口座開設サポートはこちら

XM 口座開設

 

 

ブログランキング参加しています。
応援して頂けたら嬉しいです!

海外FX ブログランキングへ