読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XMサポートブログ

XMを中心に、海外FXのこと、口座開設手順、お得なプロモーション情報、ツールの使い方、困ったときのFAQ、その他最新情報について、当ブログの独自ネットワークを駆使してご紹介していきます。みなさんのFXライフの助けになれれば幸いです。

スキャルピング探知サービスなんて時代錯誤

FX豆知識

こんにちは。サポートブログ編集長です。

 

今日は世界中で大人気ゲームとなっている「ポケモンGO」が配信されました。

 

だからでしょうか。

 

今日のマーケットは非常に動きが遅いです。
皆さん、トレードそっちのけでポケモンGOに夢中なのかもしれませんね(笑)

 

昨日、海外のFXニュースサイトで興味深い記事が出ていましたので、ご紹介させていただきます。

www.leaprate.com

 

B2Bシステムインテグレート業者であるGold-i社が「Scalper Watch」というサービスをローンチしたそうです。

 

 

このサービスがどんなものかというと、名前から想像がつく通り、MT4上で悪意のあるスキャルピングをしているトレーダーを監視するサポートをするそうです。

 

MT4サーバー上の好ましくないスキャルパーを探知したらシステム担当者にアラートを送信するという機能だけなので、強制的にトレードを止められることはないと思われます。

 

しかしながら、なんとも時代錯誤というか、現在の業界の流れに逆行しているサービスであると個人的にはびっくりしています。

 

「FXブローカーの利益を守るため」、とGold-i社CEOはニュースリリースの中で開発意図を説明していますが、スキャルピング行為によって利益が損なわれるブローカーって、DD(ディーリングデスク)方式の業者ですよね。

 

世界的に現在のFX業界では、STP方式やECN方式といったディーリングデスクを介さない注文執行が主流になっています。

 

外付けの取引手数料方式またはリクイディティプロバイダーから受け取った生スプレッドに業者の手数料をマークアップする方式のいずれにせよ、ノンディーリングであるならトレーダーの取引量が増えることは歓迎すべきことのはず。

 

さらに、「ブローカーよりも素早く価格ソースにアクセスできるスキャルパーが利益をほしいままにしている」と主張していますが、そんなことが出来るのは機関投資家レベルの資金を持っている、ごく一握りのトレーダーだけです。

 

もっと言ってしまえば、そんな超一流トレーダーはディーリングデスクを採用しているFX業者に口座開設はしないのではないでしょうか。。

 

Gold-iのこのサービスを利用しようとする業者はどれくらいいるのでしょうか。。

 

XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XMZero 口座開設

 

ブログランキング参加しています。
応援していただければ励みになります!

海外FX ブログランキングへ