読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XMサポートブログ

XMを中心に、海外FXのこと、口座開設手順、お得なプロモーション情報、ツールの使い方、困ったときのFAQ、その他最新情報について、当ブログの独自ネットワークを駆使してご紹介していきます。みなさんのFXライフの助けになれれば幸いです。

ネット掲示板で聞かずに直接聞いてみよう

FX豆知識

こんにちは。

 

本題の前に、面白いレポートを見つけたのでシェアさせてください。

 

金融ビジネスに特化した世界的なリサーチコンサルティング会社であるTABB社が面白い内容のよるレポート記事を出していました。

Myth Busting and the New Market Maker: Liquidity, Speed, and Risk in an Age of Microseconds | TABB Group

 

FX業界で昨今忌み嫌われている感があるマーケットメイカー。

 

レポートによれば、

 

・提供できるリクイディティが小さい
・フロントランニング(顧客注文を利用した自己取引)をしている
ボラティリティ増加を引き起こす

 

という主な悪評は、マーケットの需給を超えた大口投資家達の要望に起因する誤解dasだそう。

 

マーケットメイカーの存在によって、マーケットは効率的に機能しているという指摘が興味深いです。投資家は潤沢なリクイディティを要求したとしても、リクイディティプロバイダがプライスを提示できなければリクエストされたリクイディティは実現しないのはその通りです。

 

その宙ぶらりのギャップを埋めているのがマーケットメイカーとTABB社は説明しています。
こういう見方は、新鮮で読み物として面白かったです。

 

さて、前置きが長くなりましたが、今日は「質問や疑問があったら公式に直接聞いてみたらどうか?」という話です。

 

ここ1ヶ月FX業界(とくに海外FX)ではNetellerとSkrillの件がセンセーショナルな盛り上がりとなっています。

 

FxNet、Traders Trust、Axioryなど続々と両サービスの利用中止を発表し、私たち日本人トレーダーとしては、

 

自分が取引しているFX業者でもNetellerの利用が止まるのか?

 

という懸念があるのは当然のことです。

 

ネット掲示板の海外FX関連の多くのスレッドで情報交換がされていますが、少し情報が錯綜している印象を感じます。

 

皆さんが利用されている海外FX業者は有名ブランドまたは中堅ブランドで、日本語サポートは間違いなく提供されているかと思います。

 

それならば、面倒くさがらずにライブチャットなりメールなりで自分からコンタクトしてみてはどうでしょうか?

 

ポジションを持たないと利益が生まれないのと同じです。
まずは、自分からアクションをしてみましょう。

 

 

XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

ブログランキング参加しています。
応援していただけると嬉しいです!

海外FX ブログランキングへ