読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XMサポートブログ

XMを中心に、海外FXのこと、口座開設手順、お得なプロモーション情報、ツールの使い方、困ったときのFAQ、その他最新情報について、当ブログの独自ネットワークを駆使してご紹介していきます。みなさんのFXライフの助けになれれば幸いです。

XMもNeteller入出金停止。現状の入出金手段を再確認しよう。

こんにちは。サポートブログ編集長です。
出張が入っていたため、ブログ更新が滞っていました。すみません。

 

先週、XM公式からメールにてNetellerでの入出金がストップする内容の通知が送られたかと思います。

f:id:xmforex:20161025125713p:plain

 

現在の個人向け海外FXブローカーの雄であるXMであっても、Netellerは特別扱いできなかったということでしょう。

 

Netellerは本気で金融庁の指導に従い国内許認可を取るようですね。
今年初旬に同じ試みをやって失敗したのですが、なぜもう一度やる気になったのか甚だ解せません。。。
かなり高い確率で失敗するか、うまく許認可を取れたとしてもサービスは骨抜き化されて利便性は著しく低下するだけなのに。。

 

まずはNetellerから粛々と資金を引き上げつつ、現在利用できるXMの入出金方法を再確認しておきましょう。

 

※本ブログサイトでは、カテゴリ「入出金」でかつて各入出金手段について実行手順をご紹介しています。しかし、XMの会員ページのリニューアルに伴い画面キャプチャが古くなっているので、後日更新していこうと思います。

  

海外銀行送金

これが一番オーソドックスな(リスクの少ない)入出金方法ですね。

 

メリット:証拠金と利益をまとめて出金できる
デメリット:出金手数料(その他為替手数料など)のコスト

 

異なる国籍の金融機関同士による送金ですので、入出金の反映・着金時間は2~5営業日掛かりますが、確実に資金を確保できるなら我慢できる範囲ではないかと思います。

 

xm-fx.hatenablog.jp

 

 

国内銀行送金

国内FXに慣れ親しんだ方にとって最も使いやすい入金手段が、国内銀行送金でしょう。

 

メリット:安い振込手数料で高額入金が可能、反映時間も最長1営業日
デメリット:出金に対応していない

 

手続きが煩雑な印象を受ける海外送金に比べて、国内銀行送金は多くの日本人トレーダーにとってハードルの低い入金手段です。
ただ、唯一の難点は国内送金での出金には現時点で対応していないということです。この場合、出金は海外銀行送金で依頼することとなります。

 

xm-fx.hatenablog.jp

 

 

クレジットカード

Netellerが使えない現状において、即時入出金を実現できるのはクレジットカードのみです。
入金依頼後すぐにトレードを行いたい方にお奨めの入出金手段です。

 

メリット:即時反映、手数料なし
デメリット:利益はカードで出金できない

 

下記ブログ記事でまとめたように、クレジットカードでの出金は、カードで入金した金額が上限となりますので、ご注意ください。
取引で得た利益は海外銀行送金での出金となります。

 

xm-fx.hatenablog.jp

 

 

このように、XMで現在利用できる入出金手段は非常にシンプルになっています。

f:id:xmforex:20161025130018p:plain

 

f:id:xmforex:20161025130027p:plain

ですが、XMの担当者の方とのやりとりの感じでは、現在水面下で新しい入出金方法を準備しているようです。

 

海外FXの歴史は、このようなイタチごっこの歴史に他なりません。
むしろこのイタチごっこがより便利なサービスの創出の刺激となっていると私は考えます。

 

ですから、私たちユーザーは現状をやり過ごして新しいサービスの登場を待てばよいだけなのです。

 

 

XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

ブログランキング参加しています。
応援していただけると嬉しいです!

海外FX ブログランキングへ