読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XMサポートブログ

XMを中心に、海外FXのこと、口座開設手順、お得なプロモーション情報、ツールの使い方、困ったときのFAQ、その他最新情報について、当ブログの独自ネットワークを駆使してご紹介していきます。みなさんのFXライフの助けになれれば幸いです。

【2016年10月最新】入金方法その2:国内銀行送金

こんにちは。

 

今回は「XMの入金方法2016年最新版」シリーズをお送りします。
本日ご紹介するのは、国内銀行送金です。

 

日本人向けサービスを提供している大手海外FXブランドは必ず導入する入金手段にまで成長した、国内銀行送金。
XMでも入金手段の中でもかなり利用頻度が高いです。

 

国内銀行送金の手順

会員ページにて、「入金」メニューを選びます。

f:id:xmforex:20161104155518p:plain

 

入金方法一覧から、「Local Banks Japan」をクリックしてください。
これが国内銀行送金です。

f:id:xmforex:20161104155545p:plain

 

すると、次の画面で銀行振込先の情報が表示されます。

f:id:xmforex:20170131092144p:plain

 

この情報を利用して、お使いの金融機関のATM・窓口やインターネットバンキングにて振込を行ってください。

 

銀行振込依頼書の氏名の後ろ、またはインターネットバンキングの備考欄に、
入金希望先のMT4口座番号を必ず名義してください

 

国内銀行送金についての注意点

国内銀行送金で入金する際には、下記の点にご注意ください。

 

・10,000円以下の入金をすると、手数料が発生する。
・振込元の名義はXM取引口座と同一名義であること。
・国内銀行送金で入金した場合、資金および利益の出金は海外銀行送金になる。

 

上記のポイントを予め理解して、国内送金を行ってください。 

 

次回は、2016年最新版の海外銀行送金の手順についてご案内します。

 

PS. 11月8日(火)がアメリカ大統領選挙の投開票日であることを受け、
レバレッジ規制限(または必要証拠金率の引き上げ)を決定した海外FX業者が徐々に増えてきました。

www.financemagnates.com

 

XMは現状、大統領選挙に関するレバレッジ制限について発表を出していませんが、
何かアップデートの連絡が入って来ましたら、改めて情報共有させていただきます。

 

 

XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

ブログランキング参加しています。
応援していただけると嬉しいです!

海外FX ブログランキングへ