読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XMサポートブログ

XMを中心に、海外FXのこと、口座開設手順、お得なプロモーション情報、ツールの使い方、困ったときのFAQ、その他最新情報について、当ブログの独自ネットワークを駆使してご紹介していきます。みなさんのFXライフの助けになれれば幸いです。

「トランプ大統領」誕生で為替相場はもっと面白くなる

FX豆知識 マーケット情報

こんにちは、サポートブログ編集長です。

 

アメリカ大統領選があった昨日の為替市場は大きく相場が上下しました。
ドル円では、105円台から101円台まで急激に下がり、徐々に105円まで戻す展開でした。

f:id:xmforex:20161110154454p:plain

 

トランプ氏の勝利は、6月のブレクジットと同じくらいの番狂わせで、市場を越えて国際社会に衝撃をもたらしました。

 

米国内ではトランプ氏が当選したことを受け入れられない人たちがデモをするなど、混乱が一部で見られるようです。

 

また、日本国内でもSNSや報道などでトランプ氏の大統領選挙当選に対して、ヒステリックな反応をしていますが、個人的には的外れなのではと感じてしまいます。

 

「トランプが勝って、もうこの世は終わり。。。」

 

というような反応をしている人がいますが、大統領選で表明したトランプ氏の公約が全て通るなんてことはありえません。

 

日本と同じように議会で可決されて法案化されない限り、トランプ氏の公約は実現されないのです。
今回の大統領選の結果によりアメリカ上下両院で共和党が勝利しましたが、共和党議員はトランプ氏の公約に全て賛成しているわけではありません。

 

さらに、共和党議員は採決については共和党政策綱領に従って行動することになります。

共和党政策綱領(原文, PDF)はこちら
共和同政策綱領(日本語要約, PDF)はこちら

 

共和党政策綱領には日米同盟を逆行させるような文言はないので、基本的には日本に悪影響が出るような政策転換はないと思います(為替相場においては円高が進む可能性は否定できない)。

 

いずれにせよ、「波乱」「動揺」「変化」は相場を動かしてくれるエネルギーとなり、私たちFXトレーダーにとっては利益を獲得するチャンスとなります。

 

国際政治的には先行きの見えない状況ですが、トランプ時代の到来によって、FX取引はもっと面白くなるのは間違いないでしょう。

 

これからも為替相場から目が離せませんね。

 

 

XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

ブログランキング参加しています。
応援していただけると嬉しいです!

海外FX ブログランキングへ