読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XMサポートブログ

XMを中心に、海外FXのこと、口座開設手順、お得なプロモーション情報、ツールの使い方、困ったときのFAQ、その他最新情報について、当ブログの独自ネットワークを駆使してご紹介していきます。みなさんのFXライフの助けになれれば幸いです。

自動売買と裁量取引、どちらがいいのか?

こんにちは。

 

週末のドイツ州議会選挙の結果を受けてユーロが買われている一方で、ドルはちょっと伸び悩んでいますね。というかむしろ、下げてきています。。米国経済に問題があるのではなく、完全にトランプ大統領と政府側の落ち度で、ドルが売られています。

 

こちらがユーロ円の1時間足。125円台まで到達しました。堅調です。

f:id:xmforex:20170517165859p:plain

 

一方のドル円時間足。下がっていますが、一時的なものと私は見ています。112円割るようなら、ちょっと戦略を変えて軽く打ってみようと思っています。

f:id:xmforex:20170517165916p:plain

 

さて、今回はある意味、FXの永遠のテーマの1つに触れてみます。それは、

 

自動売買と裁量取引、どちらが良いのか?

 

この難問を私が経験してきたことを踏まえて、私なりに話してみようと思います。

 

★5月も100%ボーナス継続中!
XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

 

結論から言うと、ケースバイケース

「自動売買と裁量取引、どちらが良いのか?」。その問いに対する私の答えは、

 

自動だろうが裁量だろうが、自分が継続して勝てる仕組みであるなら、それが最も良い

 

となります。

 

「自動なら絶対勝てる」「裁量なら絶対に利益が出る」、そんなことは十把一絡げに括ることはできません。自分でポジションを管理するのが怖いと言うなら、自動売買は安心できるでしょう。自動売買プログラムを稼働してしまうとついつい自分でポジションを弄ってしまうという人は、裁量でトレードした方がいいでしょう。

 

 

さらに、「継続して勝てる」ことを問題にするのならば、自動売買の場合、良い自動売買システム/プログラムを持っているかということが重要です。裁量取引なら、しっかりと秩序だったトレードを継続できるかということがカギになります。

 

 

良い自動売買システムとは

「自分で注文を入れたり、決済しなくてもいい」
「勝手にお金を増やしてくれる」

 

おそらく、こういった意見が自動売買に惹かれる動機かと思います。たしかに、自動売買はその名の通り、予め決められた投資戦略に従って機械的にトレードをしてくれます。ですが、「お金を増やせるか」は実際に運用してみないと分かりません。

 

私が思う良い自動売買システムの条件は、「市場環境に柔軟に対応できるのか」、ということにつきます。私の経験から、どんなに勝率が高くても、どんなにドローダウンが小さくても、どんなに利益率が高くても、同じシステム設定のままずっと固定で運用していたら、ブレグジットのような突発的な環境変化に対応できずいつかは負けてしまいます。

 

・100%システム運用であっても、人間による監視があること
・もしくは、定期的なシステムメンテナンスがあること(投資戦略見直し、パラメータ修正・更新など)

 

こういった柔軟性を持っている自動売買システムであるなら投資する価値はあると思います。数万円、数十万円レベルのトレードシグナルやEAでは、購入後の定期サポートはほとんどないので、どうしても優れた自動売買システムを利用するとなると、100万円レベルからのマネージドアカウント商品やMAM運用が候補になるでしょう。

 

 

裁量取引はとにかく経験を積むこと

裁量取引で勝つためには、とにかくトレードの経験値を増やすことが絶対に必要です。どんな熟練トレーダーも最初は初心者です。いきなり、高額の証拠金で始めたり、大きな取引サイズで始める必要はないので、まずはトレードしてみましょう。

 

例えば、数万円くらいの資金で、0.01ロット(1,000通貨)程度のサイズから始めてみてください。これくらいなら少しの値動きで損失が大きくなることはありません。

 

こんな感じで裁量取引をしていると、自分の癖が見えてきます。

 

「損失が少しでも出ると冷静にトレードできない」
「衝動的にポジションを取ってしまう」
「取引ルールを予め決めているけど、どうしても本番で守れない」

 

こういう方は、上記で説明したようなマネージドアカウント商品にまとまった金額を投資した方が、裁量取引の経験を積むよりも効率的なのではと思います。

 

ただ、自分の勝ちパターンを見つけて継続的に勝てるようになっているのならば、MAM商品よりも裁量取引の方がお勧めだと思います。なぜなら、エントリーから手仕舞いまでのトレードのプロセスを100%自分でコントロールできるからです。そこが、自動売買にない裁量取引の強みでもあります。自分のタイミングで自分の好きなときに(自分が勝てる状況が発生したときに)、トレードできるわけです。

 

 

私の場合はというと?

私の場合はというと、現状は裁量取引にシフトしています。勝ったり負けたりを繰り返しつつも、年間損益をプラスで終えられるくらいには成長できました。

 

本格的に自分でトレードを始めるまでは、「ゼロからトレードで勝てるようになるよりも、優れた運用商品に投資した方が良い」と考えて、数十万円からスタートできるマネージドアカウントに投資していたのですが、スイスフランショックやブレグジットに巻き込まれて大きな損失を出してしまいました。。

 

証拠金数十万円程度の規模ですが、実際にトレードしてみて、私は裁量取引、とくにコツコツ少しずつ利益を積み増していくスタイルに向いていると分かりました。今のところは、ある程度利益が貯まったら利益確保のため出金して、初期設定した金額からリスタートするというのを繰り返しています。

 

 

まとめ

今回は、「自動売買と裁量取引、どちらがいいのか?」というテーマで書いてきました。

 

繰り返しになりますが、一方が他方より絶対的に優れているということはありません。その人のトレーダーとしての性格、良い自動売買商品・運用商品に出会える運・鑑識眼、に左右されます。

 

いずれにせよ、自動売買と裁量取引のどちらを目指すべきかを決めるためにも、まずはトレードして、自分の向き不向きを見極めることが重要ですね。

 

 

★5月も100%ボーナス継続中!
XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

XM、ビットコイン入出金始めました。
ビットコインを調達するならcoincheck(コインチェック)がおすすめです。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

ブログランキング参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

海外FX ブログランキングへ