XMサポートブログ

XMを中心に、海外FXのこと、口座開設手順、お得なプロモーション情報、ツールの使い方、困ったときのFAQ、その他最新情報について、当ブログの独自ネットワークを駆使してご紹介していきます。みなさんのFXライフの助けになれれば幸いです。

アメリカ大統領選開票終盤、どちらが勝つか!?

みなさん、こんにちは。サポートブログ編集長です。

 

3日深夜よりアメリカ大統領選の開票がスタートしましたね。州によって選挙方式が異なること、新型コロナウイルスの影響で郵便投票が増えたことで、今回の大統領選は3日を過ぎてもまだ勝者が発表されていません。

 

各種メディアが大統領選のための特設サイトを用意しており、現時点の獲得選挙人数は、バイデン氏264人、トランプ氏214人で、バイデン氏が過半数270人へあと一歩というところまで来ています。

asahi.com

 

共和党民主党の支持が拮抗している激戦州の一部であるミシガン州ウィスコンシン州でバイデン氏が勝利するなど、番狂わせが起こっています。こうした情勢を受けて、トランプ大統領は、郵便投票に関する不正について改めてツイート。

 

開票終了後、トランプ大統領が選挙結果の無効を訴えて法的措置に講じる可能性もあり、そうなると大統領就任までに大きな波乱が起こることが予想されます。

 

f:id:xmforex:20201105112915p:plain

ドル円相場は直近1ヶ月の中では比較的動きが見られていますが、104.10~105.20円のレンジで収まっています。開票結果が出ていない州が残り少なくなっているため、市場もバイデン勝利を織り込みつつあるのではないでしょうか。動きがだいぶ緩慢になってきました。

 

ここからのトレードは、レンジ相場を意識して104.30円を割ったら買い、105円を超えたら売り、という戦略を採用するのが良いかもしれません。

 

大統領選以外にも、今夜はFOMCでの政策金利発表がパウエルFRB議長会見も予定されています。引き続き、相場をチェックして取引をしていきましょう。

 

★11月も100%ボーナス継続中!
総額20,000円以上の口座開設キャンペーンを利用しよう!

XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

海外FXならXM、入出金は海外FX口座の資金を
チャージできるBXONEウォレット!今なら、5000円プレゼントあり!

BXONEの口座開設はこちら
仮想通貨取引所 BXONE

 

ブログランキング参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

海外FX ブログランキングへ