XMサポートブログ

XMを中心に、海外FXのこと、口座開設手順、お得なプロモーション情報、ツールの使い方、困ったときのFAQ、その他最新情報について、当ブログの独自ネットワークを駆使してご紹介していきます。みなさんのFXライフの助けになれれば幸いです。

スワップ狙いの取引で注意すべきこと

前回の記事でお伝えしたように、今週末から月曜にかけて、XMではトルコ通貨ペアのレバレッジが一時的に100倍に制限されます。 

xm-fx.hatenablog.jp

 

トルコリラは高スワップポイントの通貨であり、ポジションを長く保有すればするほどスワップ金利が貯まっていきます。国内FXでは、昔からスワップの高さをセールスポイントで宣伝する手法が取られていますよね。

f:id:xmforex:20180622161320p:plain

 

例えば、上の画像が国内FX最古参業者である外為どっとコムのウェブサイトTOPバナースライドの1つです。高スワップ通貨ペアがトレードできることをメリットとして押し出しています。他の有名国内FXブランドでも似たようなバナー画像は出ているかと思います。

 

国内FX会社は「スワップ金利を貯めて楽して儲けよう」と宣伝していますが、スワップ狙いの取引は必ずしも儲かるわけではありません。今回の投稿では、スワップ取引での注意点について説明していきます。

 

★6月も100%ボーナス継続中!
最大13,000円の口座開設キャッシュバックもあり!

XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

スワップポイントは変化する

通貨ペアのスワップポイントは2通貨間の金利差によって決まります。日本の日銀やアメリカのFRBなど中央銀行政策金利を利上げ・利下げすることで、為替市場で融通される通貨の金利も影響を受けます。

 

例えば、XMのUSDTRY(米ドル・トルコリラ)のスワップポイントを見てみましょう。MT4上では、下図のように記載されています。

f:id:xmforex:20180622161346p:plain

 

買いスワップ-243.75、売りスワップ180.95と設定されていますが、中央銀行の金融政策の決定が最終的にXMが提携しているリクイディティプロバイダにも波及し、私たちが取引するUSDTRYのスワップポイントにも変化をもたらすのです。

 

したがって、買いスワップがプラスになり、売りスワップがマイナスになる場合もあり得ますので、ポジションを建てる際には事前にスワップポイントを確認しておきましょう。

 

 

スワップポイントのマイナスは損失になる

上で示した画像からも分かるように、スワップポイントはマイナスになることもあります。この場合、貯まったスワップが取引の利益から差し引かれることになります。

 

下図のポジションの例では、取引から利益が900円出ていますが、マイナススワップ610円が差し引かれるため、最終的な確定利益は290円となります。

f:id:xmforex:20180622161358p:plain

 

スワップポイントがマイナスとなるポジションの保有期間が長くなるほど、そしてポジションサイズが大きくなるほど、スワップ損失も比例して増えていきます。

 

含み損益を確定させるときは、スワップ祖寝室も考慮に入れて決済注文を入れましょう。

 

 

スワップ目的でも証拠金維持率には気を配ろう

ポジションの保有日数が増えることにスワップ金利は銀行の利息のように貯まっていきます。銀行の預金残高が増えていくようで気分が良いですよね。

 

毎日確実にスワップ金利が増えていくことに安心しきっていると、ポジションの含み損益のチェックが疎かになってしまうことがあります。

 

経済指標や要人発言、政治イベント、国際情勢の変化などによって為替相場が動くと、ポジションの含み損益も増減します。ポジションを放ったらかしにしてしまい、強制ロスカットが発動(XMでは証拠金維持率20%以下で発動)するなんてことも。。。

 

とくに、スワップ金利が高いトルコリラ、メキシコペソ、南アランドは政治と経済が不安定ですので突発的な値動きをしますのでご注意ください。裏を返せば、「それだけのリスクがあるからスワップ金利が高く設定されている」とも言えます。

 

 

以上、今回はスワップ狙いの取引をする上での注意点を紹介してきました。高スワップ通貨はある意味諸刃の剣です。個人的には、マイナー通貨ペアは中長期取引には向いていないと感じます(とくに初心者は)。

 

メジャー通貨ペアのうち比較的スワップ金利の大きい豪ドル、NZドルであれば、政治も経済も安定しているのでおすすめします。

 

★6月も100%ボーナス継続中!
最大13,000円の口座開設キャッシュバックもあり!

XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

海外FXならXM、海外仮想通貨取引ならBXONE!
BXONEの口座開設はこちら

 

ブログランキング参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

海外FX ブログランキングへ

トルコ大統領選挙によるレバレッジ制限のお知らせ

こんにちは、サポートブログ編集長です。

 

XMから今週末から来週月曜にかけて、一部取扱い商品のレバレッジ変更のお知らせが入ってきました。

 

2018年6月24日(日)にトルコ大統領選挙・総選挙が控えていることを受けて、XMではトルコリラ関連通貨ペアのレバレッジが変更されます。

 

期間

2018年6月23日(土)日本時間00:00~6月25日(月)

 

対象銘柄

USDTRY、EURTRY

 

期間中のレバレッジ

上記2通貨ペアのレバレッジは一時的に100倍に引き下げられます(必要マージン率1%に引き上げ)。

 

この措置は、該当銘柄の新規ポジションと既存ポジションの両方に適用されます。レバレッジが小さくなると、ポジションを保有するための証拠金維持率が引き下げられますのでご注意ください。

 

追加入金をするか、お手持ちのXMP(XMポイント)を両替するか、ポジションを決済するなどして、証拠金維持率を安全水準(500%くらい?)にしておきましょう。

 

 

国内FXでは「高スワップ通貨」であることをプッシュして人民元南アランドトルコリラ、メキシコペソなどの取引を販促していますが、個人的にはこれらエキゾチック通貨(取引量が少ない通貨)のトレードはおすすめしません。

 

まず、エキゾチック通貨を発行している国は政情的不安定であることが多いですし、金融政策も静寂です。例えば、今回レバレッジ制限の対象となるトルコリラは先月末まで大幅に下落していました。 

www.bloomberg.co.jp

 

トルコのエルドアン大統領はトルコリラ相場を下支えるために、国民に外貨をトルコリラに両替するよう促すなど、かなり危うい状況でした。

 

トルコリラ通貨ペアの値動きはドル円などと比べ物になりません。なので、スワップ狙いの長期保有には向かないと思われます。 

f:id:xmforex:20180619184520p:plain

 

本当にスワップ狙いで取引したいのであれば、豪ドル円とNZドル円で十分でしょう。

 

 

★6月も100%ボーナス継続中!
最大13,000円の口座開設キャッシュバックもあり!

XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

海外FXならXM、海外仮想通貨取引ならBXONE!
BXONEの口座開設はこちら

 

ブログランキング参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

海外FX ブログランキングへ

今日明日も重要イベントが目白押し

米朝首脳会談、何事もなく終わりましたね。

 

終始和やかな雰囲気で、合意文書には北朝鮮非核化プロセスについて具体的な話は盛り込まれていませんが、両国の対話は継続されることが決まり、とりあえず戦争リスクは払しょくされた格好です(米韓軍事演習の中止を取り付けるなど、金委員長の方が一枚上手な気がしますが汗)。

 

前回の記事で会談後の動きについて3パターンほど考えてみましたが、やはり3つ目の「行って来い」展開が深夜まで続きましたね。

f:id:xmforex:20180614113324p:plain

 

明けて、昨日はまた上昇トレンドに乗って、110.70円に到達しました。その水準では深夜のFOMC待ちの調整も。

 

お待ちかねのFOMCの結果は、期待通りの利上げ実施!政策金利を25ベーシスポイント引き上げて1.75~2.00%としました。

 

FOMC後のパウエル議長声明では「年4回利上げに上方修正」することが明らかになり、ドル円は110.83円まで瞬間的に急騰。直後に利益確定売りのため、下げに転じ一時110.10円まで下げました。クローズ時点では110.20円に戻しています。

 

2日続けて波乱の展開となった為替市場ですが、この展開は金曜まで続きます。とりわけ、ユーロ円が動きそうです。

 

★6月も100%ボーナス継続中!
最大13,000円の口座開設キャッシュバックもあり!

XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

 

6/14 ECB理事会

今夜20:45にはECB理事会が、その後の21:30にはドラギECB総裁の記者会見がそれぞれ開催されます。

 

先週水曜、プラートECB理事が今夜のECB理事会にて「資産買い取りプログラム(金融緩和政策)の縮小・停止が議論される」ことを示唆しユーロ相場が動きました。

 

www.bloomberg.co.jp

政策金利の利上げはなさそうですが、ドラギ総裁の発言の時間帯はマーケットに張り付いていた方が良さそうです。

 

 

6/15 日銀政策決定会合

そして、明日は日銀政策決定会合が開かれ、会合終了後の15:00に黒田日銀総裁の記者会見が予定されています。

 

消費者物価指数の伸びが鈍化していることもあり、現状、日銀が政策方針を変えることはないでしょうが、就任当初は会見での発言で相場を動かした「黒田バズーカ」の件が忘れられません。

 

現状維持で特に真新しいコメントもないとは思いつつも、やっぱり黒田会見からは目が離せません。

 

 

今週残り2日ですがトレードチャンスが多そうですね。

 

★6月も100%ボーナス継続中!
最大13,000円の口座開設キャッシュバックもあり!

XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

海外FXならXM、海外仮想通貨取引ならBXONE!
BXONEの口座開設はこちら

 

ブログランキング参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

海外FX ブログランキングへ

ついに、米朝首脳会談始まる!

こんにちは、サポートブログ編集長です。

 

本日午前10時より、シンガポールのセント―サ島にて米朝首脳会談が行われています。 

vdata.nikkei.com

 

トランプ大統領と金委員長との間で「会談やる・やらない」のイザコザがあり、10日ほど前までは会談実現が危ぶまれていましたが、ついに実現されるようです(内心、直前でドタキャンの可能性が0%でないとは思うのですが。。。)

 

米朝首脳会談を含め、今週は重要イベントが多いため為替相場は落ち着きがありません。

 

先週後半にかけてポジション調整が見られたドル円は昨日から急反発。再び110円に乗せました。今朝は110.45円に一瞬乗せています。

f:id:xmforex:20180612110235p:plain

 

米朝首脳会談の進捗や内容についてのアップデートが出る度に、マーケットは敏感に反応するでしょう。トランプ大統領と金委員長はそれぞれ予想の斜め上の行動・発言で私たちを驚かしてきました。そのため、今回の会談の結果も蓋を開けてみるまで結果は未知数です。

 

そこで、米朝首脳会談で起こりうる結果と相場の動きのシナリオについて、考えてみたいと思います。

 

★6月も100%ボーナス継続中!
最大13,000円の口座開設キャッシュバックもあり!

XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

 

妥当な合意におちつくパターン

破天荒な言動をする両者ですが、会談の席に着いたら米朝の外交や今後の関係の在り方について現実的な議論をしていく可能性は否定できません。

 

・段階を踏んだ(数年スパンでの)朝鮮半島の非核化
・それに両国が合意したという共同宣言

 

という結果につながれば、米朝首脳会談は大成功と言えるのではないでしょうか。このシナリオでは、より一層の地政学リスクの交代が好感されてドル買いが進むはずです。

 

 

安易な経済制裁解除となるパターン

正直、トランプ大統領は11月の中間選挙に向けて点数稼ぎをしたい焦りがあるはず。自身の大統領選におけるロシアゲート疑惑もまだ完全に払しょくされていません。

 

そんなトランプ大統領は、「米朝首脳会談で歴史的な業績を残して自分に対する批判をかき消したい」という野心・欲があると思われます。その浮き足だった状況では、金委員長に良いように利用されるおそれも。。

 

その場のノリで、安易に国交正常化や制裁解除で合意してしまうとも限りません。こうなったら、「有事の円買い」モードでドル円は売られるでしょう。

 

 

平行線で終わるパターン

個人的に一番起こり得ると思うのは、特に大きな進展もなく「今後も対話を継続していくことで合意する」だけのシナリオです。

 

ニュースとしてはインパクトに欠けますが、米朝両国が引き続き対話をするパイプラインを保持していくことだけでも「十分に前進した」と評価できます。北朝鮮の非核化というゴールは六か国協議などの労力を掛けても実現してこなかったプロジェクトです。そう簡単に解決できるはずありませんよね。

 

この場合、相場は瞬間的に動くことがあってもトレンドを形成することなく「行って、来い」の展開に留まると思われます。

 

 

不謹慎であることは承知ですが、米国雇用統計の発表を迎えるような感じで今日はトレードに臨みましょう。

 

★6月も100%ボーナス継続中!
最大13,000円の口座開設キャッシュバックもあり!

XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

海外FXならXM、海外仮想通貨取引ならBXONE!
BXONEの口座開設はこちら

 

ブログランキング参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

海外FX ブログランキングへ

調整入るドル、期待感の持てそうなユーロ

ここ数日のドル円は3週間ほど前に見たのと同じ展開になっています。110円にタッチしても、なかなか上に伸びません。かといって、大きく下に下げることもなさそう。

f:id:xmforex:20180607120701p:plain

 

来週12日に予定されている米朝首脳会談が終わるまではこんな展開なのでしょうか。市場は比較的リスクオンな雰囲気ですが、個人的にはちょっと解せません。

 

米朝首脳会談は99.9%開催されるのが確実ですが、鉄鋼・アルミニウム輸入制限などトランプ大統領が巻き起こした貿易上の問題は現在も進行中で、エスカレートしつつあります。

 

例えば、EUは米国の輸入制限への報復関税を7月に実施することを決定しました。

www.nikkei.com

 

米朝首脳会談で「北朝鮮が非核化で合意」くらいのニュースが出ない限り、ここからドル円が上がる要因はちょっと見つからないんですよね。。。

 

そして5日からひっそりと、米国中間選挙を占う上で重要となる予備選が始まり、米国選挙ムードが高まっています。11月の中間選挙まで、どれだけ共和党議席を伸ばすかもドル円に影響を与えそうです。

www.nikkei.com

 

まぁどう思っていようが、結局チャートのトレンドだけが正義なのでそれに従うしかないのですが(苦笑)

 

今後の期待感が高まっているのはユーロなのではないでしょうか。

f:id:xmforex:20180607120751p:plain

 

大衆迎合的な政権とはいえイタリアの政治空白が解消されたこと、そして、ECB要人が資産買い取りプログラム停止を示唆したこと、がユーロ買い心理を形成させています。 

www.bloomberg.co.jp

 

来週はECB理事会があるので、そこで金融緩和政策終了の目途が付けばさらにユーロ円は続伸するかもしれません。

 

不覚的要素が多い最近のマーケットですが、臨機応変に対処して利益を上げていきましょう。

 

 

★6月も100%ボーナス継続中!
最大13,000円の口座開設キャッシュバックもあり!

XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

海外FXならXM、海外仮想通貨取引ならBXONE!
BXONEの口座開設はこちら

 

ブログランキング参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

海外FX ブログランキングへ

豪州と香港の祝日による取引時間の変更

イタリアの政情不安が消え、米朝首脳会談も開催が決まり、6月はクロス円ペアの上昇でスタートしました。

 

週が明けても上昇トレンドは維持され、今朝は110円にタッチしそうな勢いでしたね。 

f:id:xmforex:20180605122242p:plain

 

5月前半のように、この価格から110円を抜けて111円まで戻すかは断言できませんが、目先の地政学リスクは相対的に小さくなっているので、リスクオンの地合いであると判断できそうです。

 

どんな要因でトレンドが変わるか油断できない市場心理が醸成されているので、気を抜けません。

 

★6月も100%ボーナス継続中!
最大13,000円の口座開設キャッシュバックもあり!

XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

 

さて、本日はXMからの取引時間変更についてお伝えします。

 

2018年6月11日が「女王誕生日」、6月18日が「龍船節」であるため、オーストラリアと香港の株式指数CFDの取引時間が下記の通り変更されます。表中の時間は日本時間です。

銘柄

6/11

6/18

AUS200Cash

16:15取引開始

通常通り

HK50Cash

通常通り

終日クローズ

 

CFDを取引される方はご注意ください。

 

 

★6月も100%ボーナス継続中!
最大13,000円の口座開設キャッシュバックもあり!

XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

海外FXならXM、海外仮想通貨取引ならBXONE!
BXONEの口座開設はこちら

 

ブログランキング参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

海外FX ブログランキングへ

現状は戻り売り戦略が最善策か

こんにちは、サポートブログ編集長です。

 

アメリカも欧州も混迷が続き、為替相場は引き続きリスクオフ展開が続いています。

 

昨夜のADP全米雇用レポートは市場予想を下回ったものの、(市場予想+19万人に対して、+17.8万人の結果)ベージュブックが「景気の緩やかな拡大」を明言したため、ドル円は3日ぶりに109円にタッチ。

www.bloomberg.co.jp

 

しかし、市場心理的に買い進めづらいのか、109.10より上がることはできません。米中通商交渉と米朝首脳会談について進展がないため、躊躇しているものと思われます。

 

金曜に雇用統計がありますが、瞬間的にドル円が上昇することはあっても地合いが良くなっているわけではないので、すぐ下がるのではないでしょうか。

 

そうなるとやはり、109.00~109.20円の範囲で戻り売りする戦略が良さそうですね。

 

ユーロに関しても、イタリアでは引き続き連立協議が解決せず、組閣もままならない状況です。3月の総選挙ではEU離脱派の政党が躍進したため、イギリスのようにEU離脱騒動に発展するのではないかと懸念されています。

www.bloomberg.co.jp

 

また、スペインでも元政権関係者に汚職問題が発覚しラホイ首相に対して不信任決議が議会に提出されています。6月1日の採決で可決されれば解散総選挙になることは必至でしょう。

www.bloomberg.co.jp

 

ギリシャ機器の頃のように、南欧が再び地政学リスクの火種となっています。

 

ユーロ円はドル円以上に動きが粗いため、上下のふり幅が大きいですが、戻り売りがベターであるのは変わらないように思います。エントリーは127.10~127.30円の範囲でしょうか。

 

梅雨入りした日本のように、為替相場もすっきりしていませんが、ここは我慢するしかなさそうです。

 

 

★5月も100%ボーナス継続中!
最大13,000円の口座開設キャッシュバックもあり!

XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

海外FXならXM、海外仮想通貨取引ならBXONE!
BXONEの口座開設はこちら

 

ブログランキング参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

海外FX ブログランキングへ