XMサポートブログ

XMを中心に、海外FXのこと、口座開設手順、お得なプロモーション情報、ツールの使い方、困ったときのFAQ、その他最新情報について、当ブログの独自ネットワークを駆使してご紹介していきます。みなさんのFXライフの助けになれれば幸いです。

FX豆知識

明日は日米貿易協議、起こりうるシナリオとは?

こんにちは、サポートブログ編集長です。 先週のアメリカ雇用統計は期待はずれな内容でしたね。そのせいで、ドル円は現在も下げ圧力が強まっています。 とかなんとか、この記事を書いている時点で、ロンドン時間が開始したくらいなのですが、ドル円が急に下…

8/1にESMAが規制強化を開始!でも、XMは影響なし!

こんにちは、サポートブログ編集長です。 海外FX業界では最近、8/1(水)から欧州証券市場監督局(ESMA)がEU圏内のFX/CFD市場に対して導入する規制強化への対応で話題が持ちきりです。 この規制強化、「顧客情報取扱いの強化」「投資商品の宣伝広告ガイドラ…

スワップ狙いの取引で注意すべきこと

前回の記事でお伝えしたように、今週末から月曜にかけて、XMではトルコ通貨ペアのレバレッジが一時的に100倍に制限されます。 xm-fx.hatenablog.jp トルコリラは高スワップポイントの通貨であり、ポジションを長く保有すればするほどスワップ金利が貯まって…

トルコ大統領選挙によるレバレッジ制限のお知らせ

こんにちは、サポートブログ編集長です。 XMから今週末から来週月曜にかけて、一部取扱い商品のレバレッジ変更のお知らせが入ってきました。 2018年6月24日(日)にトルコ大統領選挙・総選挙が控えていることを受けて、XMではトルコリラ関連通貨ペアのレバレ…

FXも仮想通貨も海外サービスを積極的に使おう

国内FXのレバレッジ規制がどんどん現実味を帯びてきています。 金融庁が開いている有識者会議も回を重ねていますが、「10倍規制ありき」で進んでおり、業界団体である金融先物取引業協会も諦めムードな感じです。 次回有識者会議開催に合わせて、金融庁は意…

金融庁が海外業者に警告を出すことの可笑しさ

こんばんは、サポートブログ編集長です。 本日、金融庁が仮想通貨取引所大手Binance(バイナンス)に対して無登録業者として警告を正式に出しました。 無登録で仮想通貨交換業を行うものについて(Binance)|金融庁 昨日の時点で日本経済新聞は「金融庁がBi…

【悲報】金融庁、レバレッジ10倍引き下げは既定路線か

みなさん、こんにちは。サポートブログ編集長です。 本ブログでも取り上げたことのある国内FXのレバレッジ規制ですが、金融庁的には方針を変えないつもりのようです。 www.nikkei.com 本日有識者会議が開催されたようで、金融庁ウェブサイトに早速、第1回議…

EUで「追証なし」が正式に義務になりつつある

先月3日、欧州証券市場監督局(ESMA)は欧州第2次金融商品市場指令(MiFID II)を施行しました。 これにより、FXブローカー、証券会社など金融商品事業者のコンプライアンスや情報管理がより厳格になったわけですが、ESMAはさらにFX(とCFD)の取引条件につい…

金融庁、国内FXの最大レバレッジ10倍を本格的に検討

クリスマスも過ぎて、もう年末が近づいてきましたね。 クリスマス当日はマーケットが止まっていましたが、現在XMは通常通りに取引可能です。サポート窓口も通常営業中です。 ですが、欧米はホリデー真っ最中ですから、相場は動かないですね。。。こういう時…

国税庁、仮想通貨に関する所得の計算方法を公開

こんにちは、サポートブログ編集長です。 FXも面白いですが、ここ数か月は仮想通貨にちょっとハマっています。 相次ぐビットコインのハードフォーク(分裂)、CME・CBOE・NASDAQなど大手先物/証券取引所によるビットコイン先物上場計画、JPモルガンやゴール…

海外FX業者、MiFID II対応を急ぐ!

海外FX、とくにヨーロッパのFX業界では規制当局の引き締めが強くなっているのをご存知でしょうか。 EUの金融規制の元締めであるESMAという機関があるのですが、ここが去年よりEU加盟国の現地当局に対して圧力を強め始めました。 それはなぜかというと、現行…

株式CFDが気になる今日この頃

ドル円がなかなか上がりませんね。 気運としてはドル高方向で間違いないのですが、ダウ工業平均の下落や米国長期金利の下落といったことに反応して、売られています。 今朝、日銀政策会合がありましたが、予想通りの現状維持。今、金融政策を変える地合いに…

【悲報】国内FX、最大レバレッジ10倍を検討

こんにちは、サポートブログ編集長です。 先日、日本経済新聞に久しぶりにFX関連の記事が出ました。 www.nikkei.com どうやら、金融庁は国内FXのレバレッジをさらに引き上げることを検討しているようです。 そもそもの最初、日本でFXがスタートした90年代後…

あなたがFXで利益を出せないのはスプレッドが広いから?

「海外FXはスプレッド(または取引手数料)が広いからなかなか勝てない」 そんな声を時々聞きます。 本当にそうでしょうか? ★8月も100%ボーナス継続中! 最大13,000円の口座開設キャッシュバックもあり! XMのかんたん口座開設サポートはこちら 通貨ペアの…

今週の為替相場は25日のジャクソンホール会議待ち

今週の為替相場はちょっとソワソワしていて方向感がありませんね。特に重要な材料があったわけでもなさそうなのに、108円台までドル売りが進みました。 おそらく今週金曜日に開催されるジャクソンホール会議を見据えて、憶測や予想によって取引がされている…

海外FXとビットコインの接近、新しい段階を迎える

こんにちは、XMサポートブログ編集長です。 当ブログでは以前から、ビットコインとFX業界、とくに海外FX業界との接近について話をしてきましたが、どうやらFXとビットコインの接近はもう一段階上がったように感じます。 入出金方法としてのビットコイン 昨年…

XMのボーナスについて改めてポイントをおさらい

こんにちは、サポートブログ編集長です。 日本を挟んで丁々発止やりあっているアメリカと北朝鮮の緊張ですが、3連休中に何もなかったためか、ちょっと懸念が後退した印象です。 アメリカの4~6月期GDPが年率4.0%と、市場予想を上回る結果だったこともありち…

FX業者のスポンサーシップ、明暗を分けるのは何か?

こんにちは、サポートブログ編集長です。 大陸間弾道ミサイルを巡る、アメリカと北朝鮮の地政学リスクがかつてないほど高まってます。 4月にアメリカがシリア空軍基地を爆撃した際にも、「アメリカは北朝鮮を攻撃するのではないか?」と懸念されてドル売りさ…

ファンダメンタルズとテクニカル、どっちが重要?

こんにちは、サポートブログ編集長です。 今夜は米国雇用統計の発表日ですね。 最近のドル円相場は4月の頃のように政治的要因からドル売りが続いています。 トランプ政権関係者を巻き込んだロシア疑惑、そして北朝鮮の大陸間弾道ミサイル発射が主な原因です…

ビットコイン分裂騒動はFX業界にどんな影響を与えた(与える)のか

こんにちは、サポートブログ編集長です。 昨日から8月になりました。ところで、みなさん、昨日8月1日はビットコインにとって大きな事態が起こっていたことを知っていましたでしょうか? それは、「ビットコイン分裂(ハードフォーク)」です。より正確に表現…

口座休眠・口座凍結にならないよう定期的にトレードを

こんにちは。サポートブログ編集長です。 今日の東京時間は主要通貨ペアの相場があまり動きませんでしたが、ロンドン時間に入ってようやく取引が活発になってきました。これから夜にかけての値動きに注目です。 さて、XMを使っている方から時々聞こえてくる…

バイナリ―オプションへの規制が強まっている

こんにちは、サポートブログ編集長です。 本ブログでは「バイナリ―オプションで利益を上げることの難しさ」、「バイナリ―よりもFXの方が勝ちやすい」ということを度々書いております。 xm-fx.hatenablog.jp お手軽さや退屈しのぎにちょうどいい理由でユーザ…

スマホでゲームをするよりもFXをしよう

街中を出歩くと、あらゆる場所でスマホを操作している人たちを目にします。 彼らがスマホで何をしているのかというと、LINE、SNS、ニュースチェック、そしてゲームが大半のように感じます。株価や為替のレートをチェックしている人がいても、かなり少数派で…

ドル円が動かない今、トレードすべき通貨ペア3つ!

こんにちは、サポートブログ編集長です。 トランプ大統領によるFBI捜査への干渉疑惑のため、ドルは主要通貨に対して全面安となっています。円に対しては下げ止まっていますが、全然動いていません。。。 現状は無理にエントリーせず、様子見しておくのが賢明…

FXとゲームの融合という可能性

こんにちは、サポートブログ編集長です。 ゴールデンウィーク、終わっちゃいましたね。GWロスで凹んでいないでしょうか? 大丈夫ですか?現実生活に一気に引き戻されますが、徐々にペースを馴らしていきましょう。 連休最後に行われたフランス大統領選はマク…

バイナリ―オプションよりもFXの方が稼ぎやすい3つの理由

こんにちは。サポートブログ編集長です。 先週111円台にタッチした相場が今は110.50台にまで戻ってきています。今週は重要な指標は特になく、通貨オプションの期限が絡んで相場は動きそう。 さて、ここ1、2年のトレンドとしてバイナリ―オプションが人気です…

FXCM、アメリカ市場から撤退へ

こんにちは、XMサポートブログ編集長です。 今週、あるニュースが海外FX業界に衝撃を与えました。 それは、「FXCMのアメリカ市場撤退」です。 今週月曜より、アメリカ市場の顧客ベースの売却、リストラの健闘などFXCMに関するニュースが立て続けにFXニュース…

「トランプ大統領」誕生で為替相場はもっと面白くなる

こんにちは、サポートブログ編集長です。 アメリカ大統領選があった昨日の為替市場は大きく相場が上下しました。 ドル円では、105円台から101円台まで急激に下がり、徐々に105円まで戻す展開でした。 トランプ氏の勝利は、6月のブレクジットと同じくらいの番…

【朗報】ESMAが出金遅延に関してアクションを起こす

こんにちは。サポートブログ編集長です。 今回は海外FXの将来にとって確実にプラスになるニュースが入ってきましたのでご紹介したいと思います。 www.financemagnates.com ESMA(European Securities Markets Authority、欧州証券市場監督局)がEU加盟国の各…

国内FXは「スプレッド原則固定」の看板を撤回するべきではないか?

こんにちは、サポートブログ編集長です。 先週金曜日の米国雇用統計ですが、市場予想17.2万人に対して15.6万人となりました。前回のブログ記事で、過去データから 「米国雇用統計は市場予想を下回る傾向が6ポイントほど高い」 ということが導き出されました…