XMサポートブログ

XMを中心に、海外FXのこと、口座開設手順、お得なプロモーション情報、ツールの使い方、困ったときのFAQ、その他最新情報について、当ブログの独自ネットワークを駆使してご紹介していきます。みなさんのFXライフの助けになれれば幸いです。

本日は米国祝日。市場参加者の少ないアメリカ時間に動くか?

こんにちは、サポートブログ編集長です。

 

先週は「行って来い」相場の展開になりましたね。 

旧正月明けの中国株式を含めた、日米中株式市場の好調(上昇要因
・小売売上高が市場予想割れなど米経済成長鈍化(下落要因
・米中通商協議で進展なし(下落要因
・メイ首相のEU離脱交渉方針への支持動議が否決@英下院(下落要因
・クーレECB理事「ユーロ圏の景気減速、予想よりも強い」(下落要因

 

こういった材料によって、週の前半のリスクオンから円買いに転換し、上下に大きく振れたわけですね。

 

ドル円は109.74円(月曜オープン)→111.12円(週高値)→110.24円(週底値)→110.42円(金曜クローズ)という展開。

 

ユーロ円とポンド円はもっと動きが激しく、ユーロ円が124.20円(月曜オープン)→125.52円(週高値)→124.22円(週底値)→124.67円(金曜クローズ)、ポンド円が141.95円(月曜オープン)→143.32円(週高値)→140.99円(週底値)→142.30円(金曜クローズ)となりました。下図はユーロ円の1週間分の時間足です。

f:id:xmforex:20190218165602p:plain

 

EU離脱の不透明さがある分、欧州通貨の値動きは大きくなるのでしょうね。レンジの上下限でそれぞれ売買を繰り返して、コツコツと利益確定していくのが手堅い勝ちパターンかなと思います。

 

さて、以前のブログ記事で既にお伝えしているように、本日2/18(月)はアメリカの「大統領の日」の祝日となっています。 

xm-fx.hatenablog.jp

 

そのため、本日のNY時間(日本時間21時)以降はいつもより市場参加者が減るため、ボラティリティが増す可能性があります。欧米で経済指標・イベントはないため、チャートの動きにフォーカスしてトレードをしていきましょう。

 

★2月も100%ボーナス継続中!
最大13,000円の口座開設キャッシュバックもあり!

XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

海外FXならXM、海外FX口座の資金をチャージできるBXONE Wallet!
BXONEの口座開設はこちら

 

ブログランキング参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

海外FX ブログランキングへ

旧正月明けのリスクオン!だか、米暫定予算案が懸念材料

三連休、いかがお過ごしでしたでしょうか。

 

連休中の日本は多くの地域で雪が降ったようですから、外出を避けた方は月曜日の相場を利用して大きく買ったかもしれませんね。

 

11日は旧正月明け1日目ということもあり、中国マネーが相場にリスクオンをもたらしました。

 

109.70円台で停滞していたドル円はこの勢いで、ついに110円台に定着!現在は年末以来の110.60円にタッチしています。

f:id:xmforex:20190213110434p:plain

 

短期的にはこのままドル円は上昇していきそうですね。しかし、ドル円の今週の波乱要素として、連邦政府の暫定予算が2/15(金)に期限を迎えます。3週間前に、国境の壁予算を巡って、トランプ大統領ペロシ下院議長が対立し年末年始を挟んで1ヶ月以上政府機関が停止したことは記憶に新しいです。

 

そのことを踏まえてか、今回すでに与野党は政府機関閉鎖をさけるため予算案の合意ができているようです。

www.bloomberg.co.jp

 

前回よりもスムーズに暫定予算延長が出来そうですが、その実現にはトランプ大統領による署名が必須です。与野党の事前に合意について、トランプ大統領は不満のようで、土壇場で予算案を承認しない可能性が否定できません。

 

www.nikkei.com

 

予算案が予定通り承認されない場合、ドル円は15日に方向転換で下げるかもしれませんね。手持ちの買いポジションは15日までに一旦決済しておくのが良さそうです。

 

ブレグジットの不透明感のせいでユーロとポンドの動きが読めない中、数少ないオイシイ通貨ペアがドル円ですので、稼げるうちに利益を稼いでおきましょう。

 

★2月も100%ボーナス継続中!
最大13,000円の口座開設キャッシュバックもあり!

XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

海外FXならXM、海外FX口座の資金をチャージできるBXONE Wallet!
BXONEの口座開設はこちら

 

ブログランキング参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

海外FX ブログランキングへ

底堅いドル、弱い欧州通貨

こんにちは、サポートブログ編集長です。

 

昨日はドルが久しぶりに下に抜けそうな展開が見られました。

f:id:xmforex:20190207112905p:plain

 

きっかけは午前中のロウRBA総裁の講演。豪ドル発信で相場が動揺するのはここ最近ではないことだったので新鮮です。講演中、ロウ総裁は経済見通しを下方修正。利下げの可能性を明確に否定しませんでした。 

jp.reuters.com

 

豪ドル売りは当然ですが、「豪経済が悪い→貿易相手である中国に不調か」と解釈され、ドル円などでも円買いが波及したようです。

 

ドル円は一時109.60円割れとなり、底を打ちます。結果としては、ドル円の底堅さが垣間見えた局面でしたね。米国株式もダウ平均が25322.20ドル、S&Pが2,725.39ドルと昨年暮れの大幅下落から立ち直っており、これもドルへの安心感を与えているのでしょう。109.60~110.00のレンジを意識して取引すると旨味がありそう。

 

対照的にユーロとポンドはかなり売られまくってます。

 

イギリス議会が合意案の修正を議決したことを受けて、EU側はイギリスとの再交渉に応じる姿勢を見せていないことが根強く懸念されています。離脱期限まで2ヶ月を切ったのですが、大丈夫なのでしょうか。。。

 

また、イタリアが景気後退に陥ったこともユーロ売りに寄与しています。

www.bloomberg.co.jp

 

ユーロ、ポンドともに週を通して円に対して売られており、それぞれ125.83円→124.72円、143.96円→141.93円と大きく下落しています。これら欧州通貨の買いエントリーはもう少し様子見をした方が賢明でしょう。

 

ユーロ円が124.35を割れるか、ポンド円が141.50円を割るか見極めてからでも買いを拾うのは遅くはなさそうです。

 

★2月も100%ボーナス継続中!
最大13,000円の口座開設キャッシュバックもあり!

XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

海外FXならXM、海外FX口座の資金をチャージできるBXONE Wallet!
BXONEの口座開設はこちら

 

ブログランキング参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

海外FX ブログランキングへ

旧正月など2月の取引時間変更のお知らせ

こんにちは、サポートブログ編集長です。

 

先週金曜の雇用統計、まさかのドル買いに動きましたね!ここ数ヶ月、雇用統計は売買材料になっていなかったことや、FOMC&パウエルFRB議長のハト派発言で、「売り優勢か」と見ていました。。

f:id:xmforex:20190204163406p:plain

 

今日も買いでスタートし、109.70円台に突入。調整がそろそろ入ると思われますが、もう少し見極めて売りエントリーしたいですね。109.90円程度を個人的に狙っています。

 

さて、今週は中華圏で旧正月が始まります。これに伴って、XMからCFD商品の取引時間変更のお知らせが入ってきました。

 

★2月も100%ボーナス継続中!
最大13,000円の口座開設キャッシュバックもあり!

XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

旧正月春節)を受けて、2019年2月4日(月)~7日(金)の期間で、以下のように取引時間が変更となります。表記載の時間は日本時間に変換されています。FX通貨ペアは通常通り取引可能ですので、ご安心ください。

銘柄

2/4

2/5~2/7

2/8

HK50Cash

12:55クローズ

終日クローズ

通常通り

 

また、2月18日(月)がワシントン誕生日であるため、同日CFD商品の取引時間が以下の通り変更されます。表記載の時間は日本時間です。FX通貨ペアは通常通り取引可能ですので、ご安心ください。 

続きを読む

FOMCハト派発言でドル急落!

本日早朝、ドルが大きく下げました。109.65円から80Pipsの下落となりました。

f:id:xmforex:20190131143208p:plain


 

108.80円は実に4週間ぶりの水準です。この下げの要因は、FOMCとパウエルFRB議長の会見でした。 

www.bloomberg.co.jp

 

本日4時FOMC終了後に発表された政策金利は2.25~2.50%据え置き。声明文には「当分の間、金利を据え置く」との文言が。

 

その後のパウエル議長の定例会見では、中国経済の成長鈍化や米中貿易交渉の行方末を懸念し、利上げが適切となる時期を「辛抱強く待つ」シグナルを発しました。この一連のハト派姿勢がドル売りを誘った格好です。

 

108.80円で軽く買いエントリーをしてみましたが、まだ売り圧力は強そうですね。1月2日のように107円台まで下げることはないと思われますが、買いエントリーは108.50円など、もう少し慎重になった方が良さそうですね。

 

割安感から買い戻しが入るまで辛抱強く待とうと思います。

 

★1月も100%ボーナス継続中!
最大13,000円の口座開設キャッシュバックもあり!

XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

海外FXならXM、海外FX口座の資金をチャージできるBXONE Wallet!
BXONEの口座開設はこちら

 

ブログランキング参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

海外FX ブログランキングへ

EU離脱修正案、まとまるか!?

こんにちは、サポートブログ編集長です。

先週のFX市場も結構動きましたね。とくに、ユーロとポンドが目立っていました。

 

21日にメイ首相が議会演説で「EU離脱期限は延期しない」「国民投票のやり直しもしない」と宣言したことで、欧州通貨は下落。

headlines.yahoo.co.jp

 

しかし、「期日までにEUとイギリスは折り合いをつけてまとめるだろう」という楽観ムードが強いのか、すぐに月曜オープンの価格に戻します。

 

24日、ECB政策金利発表後の定期会見でドラギ総裁がユーロ円の経済見通しにハト派発言をしたことで、ユーロ円は急落。124.85円から1円近く売られました。

f:id:xmforex:20190129115151p:plain

 

123.77円で底を打つと、「英与党DUPが代替案に条件付き支持を示唆」との報道が出て、ユーロ買いが優勢に。さらに、英王室からもEU離脱に関する発言が出たようで、これも買い材料となりました。

www.bbc.com

 

渦中のポンド円はどこ吹く風。21日に揉み合いとなりましたが、その後は習通して順調に買われます。4円近く上げ144.56円でクローズを迎えました。

f:id:xmforex:20190129115229p:plain

 

★1月も100%ボーナス継続中!
最大13,000円の口座開設キャッシュバックもあり!

XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

さて、期限まであと2ヶ月に迫っているEU離脱交渉ですが、本日29日は英議会で離脱代替案の審議・採決が実施されます。

 

そもそも15日の暫定合意案は、アイルランド国境問題の対応が与野党から不満を買ったため否決されました。 

否決された合意案では、従来通りアイルランドとイギリスのオープンな国境管理を維持するための妥協として、「2020年末までイギリス(北アイルランド含む)をEU圏の関税同盟に留め、その間に打開策を協議する」という条項が盛り込まれていました。これがいわゆるバックストップというものですね。

 

ですが、EU離脱強硬派議員たちは「完全なEU離脱とは言えない」として、これに反対したわけです。

 

昨夜の報道では、メイ首相は保守党所属のブレイディ氏が提出したバックストップを取り除いた修正案への支持を表明した模様です。

www.bloomberg.co.jp

 

与党からの賛成が得られ、修正案は可決される見通しですが、EU側がバックストップの撤回・代替の協議に応じるかは不透明です。ひとまずは、市場の楽観モードに乗って底値買いに興じようかと思います。

 

3/29の離脱期限まで、まだまだこの問題は相場を動かしそうですね。

 

★1月も100%ボーナス継続中!
最大13,000円の口座開設キャッシュバックもあり!

XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

海外FXならXM、海外FX口座の資金をチャージできるBXONE Wallet!
BXONEの口座開設はこちら

 

ブログランキング参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

海外FX ブログランキングへ

EU離脱修正案、まとまるか!?

こんにちは、サポートブログ編集長です。

先週のFX市場も結構動きましたね。とくに、ユーロとポンドが目立っていました。

 

21日にメイ首相が議会演説で「EU離脱期限は延期しない」「国民投票のやり直しもしない」と宣言したことで、欧州通貨は下落。しかし、「期日までにEUとイギリスは折り合いをつけてまとめるだろう」という楽観ムードが強いのか、すぐに月曜オープンの価格に戻します。

 

24日、ECB政策金利発表後の定期会見でドラギ総裁がユーロ円の経済見通しにハト派発言をしたことで、ユーロ円は急落。124.85円から1円近く売られました。

f:id:xmforex:20190129115151p:plain

 

123.77円で底を打つと、「英与党DUPが代替案に条件付き支持を示唆」との報道が出て、ユーロ買いが優勢に。さらに、英王室からもEU離脱に関する発言が出たようで、これも買い材料となりました。

www.bbc.com

 

渦中のポンド円はどこ吹く風。21日に揉み合いとなりましたが、その後は習通して順調に買われます。4円近く上げ144.56円でクローズを迎えました。

f:id:xmforex:20190129115229p:plain

 

★1月も100%ボーナス継続中!
最大13,000円の口座開設キャッシュバックもあり!

XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

さて、期限まであと2ヶ月に迫っているEU離脱交渉ですが、本日29日は英議会で離脱代替案の審議・採決が実施されます。

 

そもそも15日の暫定合意案は、アイルランド国境問題の対応が与野党から不満を買ったため否決されました。 

否決された合意案では、従来通りアイルランドとイギリスのオープンな国境管理を維持するための妥協として、「2020年末までイギリス(北アイルランド含む)をEU圏の関税同盟に留め、その間に打開策を協議する」という条項が盛り込まれていました。これがいわゆるバックストップというものですね。

 

ですが、EU離脱強硬派議員たちは「完全なEU離脱とは言えない」として、これに反対したわけです。

 

昨夜の報道では、メイ首相は保守党所属のブレイディ氏が提出したバックストップを取り除いた修正案への支持を表明した模様です。

www.bloomberg.co.jp

 

与党からの賛成が得られ、修正案は可決される見通しですが、EU側がバックストップの撤回・代替の協議に応じるかは不透明です。ひとまずは、市場の楽観モードに乗って底値買いに興じようかと思います。

 

3/29の離脱期限まで、まだまだこの問題は相場を動かしそうですね。

 

★1月も100%ボーナス継続中!
最大13,000円の口座開設キャッシュバックもあり!

XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

海外FXならXM、海外FX口座の資金をチャージできるBXONE Wallet!
BXONEの口座開設はこちら

 

ブログランキング参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

海外FX ブログランキングへ