XMサポートブログ

XMを中心に、海外FXのこと、口座開設手順、お得なプロモーション情報、ツールの使い方、困ったときのFAQ、その他最新情報について、当ブログの独自ネットワークを駆使してご紹介していきます。みなさんのFXライフの助けになれれば幸いです。

マーケット情報

米中対立再燃でドル投げ売り中!

先週の4連休以降、米ドルは記録的な下げを見せています。 「海の日」「スポーツの日」の祝日に伴い、FX市場から離れていた方もいらっしゃるかと思いますが、この間、様々な要因が絡み合いドルの嫌気売りが起こりました。 ・4~6月期決算で米ハイテク企業の低…

金利下落で、ドル円売りモード!

こんにちは、サポートブログ編集長です。 ここ数日方向感が見えなかったドル円ですが、本日大きく下げています。 日本時間午前中に早々と107円割れを達成。その後はスルスルと106.90円、1063.80円を割り込んでいます。 原因は米国金利低下が嫌気されてのリス…

欧州通貨にトレードチャンスあり

先週がアメリカ独立記念日が金曜にあったため、アメリカ雇用統計の発表が7/2(木)に前倒しとなりました。 非農業部門雇用者数が事前予想+300万人に対して+480万人、失業率が予想12.3%に対して11.1%になるなど、良い数字が出てきましたが、市場はとくに大き…

XM(エックスエム)の取引時間変更:6/25~6/26

XMからCFD商品に関して、取引時間変更のお知らせが入ってきました。 2020年6月25日(木)が香港の祝日であるため、以下の通り取引に影響が出ます。 銘柄 6/25 6/26 HK50Cash 終日取引停止 通常通り 他のCFD銘柄ならびにFX通貨ペアについては、通常通り取引で…

イールドカーブ・コントロール導入結論出ず、ドル円下げ止まりか?

先週末から今週にかけて、「FRBのイールドカーブ・コントロール導入」がにわかに為替相場の話題の中心となりました。 bloomberg.co.jp アメリカ国内の経済再開が本格化することを受け、楽観的思惑から債券に売りが進んでいます。そのため、米債券の利回りが…

FX市場は全面円安!

世界的に経済活動再開の兆しが見え始めたことを受けて、株価が持ち直してきています。その株高がFX市場にも波及し、クロス円は円安に方向に動きが。 各国中央銀行が財政出動しているため、資金が市場に流れていることも足元の相場に影響をしていると思われま…

英EU通商交渉が平行線で、ポンドとユーロが乱高下!

新型コロナショックのインパクトが強すぎて、それほど注目されていませんが、実は現在もEUとイギリスはEU離脱後の貿易枠組みを巡って、通商交渉を行っています。 2者の話し合いは平行線のまま。。交渉継続の可否を決める英EU首脳会談が6月に迫っており、この…

東京ロックダウン間近で、クロス円下落

欧米を中心に新型コロナウイルスの感染が拡大している中、比較的感染件数を押さえていたかに見えた日本。 3連休明け、オリンピック延期が決定して以降、国内の感染報告が増加しています。とりわけ、東京の増加数は連日記録を更新しており、「ロックダウン(…

為替相場、ある程度落ち着き取り戻す

みなさん、こんにちは。サポートブログ編集長です。 少し記事の更新が遅れてしまってすみません。 為替相場ですが、2週間前のWHOによる「パンデミック」宣言時のリスクオフはいったん解消されたように感じます。あの時はドル円101円割れ目前まで売られて、ヒ…

FRB緊急利下げも、リスクオフ継続

昨日はFOMC臨時会合があり、なんと0.5ポイントの緊急値下げを決定。 bloomberg.co.jp この緊急利下げは2008年10月のリーマンショック以来、11年5か月ぶりの決定(!)となります。 しかし、米国株式をはじめ相場の反応は限定的(下図はS&P500)、利下げ直後…

新型コロナウイルスのパンデミック懸念により、相場大変動!

中国、香港、日本が感染の中心地と思われていた新型コロナウイルス(COVID-19)ですが、この1週間で韓国、イラン、イタリアでも感染が拡大しています。 jp.reuters.com さらに、WHOによるパンデミック宣言ももう間近なのかと懸念されています。 bloomberg.co…

FX市場にリスクオン戻る!

みなさん、こんにちは。サポートブログ編集長です。 昨日からようやくドルやユーロなどの主要通貨に買戻しが入ってきました。 新型コロナウイルスの影響でしばらくリスクオフとなっていましたが、豪RBAの利下げ回避を受けての豪ドル円が上昇。この効果がドル…

ドル動かず、今週の相場の主役はポンドか

前回のブログ記事でお伝えしたように、昨日は米国祝日(キング牧師記念日)のため、アメリカは休場でした。 xm-fx.hatenablog.jp 米中第一段階合意署名以降、追加のドル売買材料がないこと、祝日による取引量減少、といった状況もあって、ドル円は横ばいで動…

中東情勢、米中対立の緩和で全面リスクオン!

みなさん、こんにちは。 米・イラン間の緊張でドルを中心に主要通貨でリスクオフとなっていましたが、イランの米軍基地への報復直後から「イラン、戦争望まない」「トランプ大統領、武力行使は避ける」などと火消しのニュースが流れたことで、先週後半から市…

ポンド円、さらに崩れる

みなさん、こんにちは。サポートブログ編集長です。 クリスマスまで1週間を切ったこともあり、FX市場の動きがだいぶ緩慢になってきました。とくに、最も取引量のある米ドルはその傾向が顕著ですね。全然動きていません。。。 そんなホリデイ気分満載な中、特…

FX市場はしだいにクリスマス休暇モードへ

先週のFX市場は大きな動きが見られました! 直近の世論調査の通り、英総選挙では保守党が過半数を押さえて勝利。これからジョンソン首相は公約通り来年1月末のEU離脱に向けて動き出すことになります。 www.bloomberg.co.jp これを受けてポンド円は143.80→147…

ドルは動かず、今週の主役はポンドか

こんにちは、サポートブログ編集長です。 先週はアメリカ雇用統計ウィークでした。非農業部門雇用者数が市場予想超えの結果でしたが、ドル円は40Pipsほど吹き上げたものの、109円に届かず。。。やはり、12月に入ってNY勢はクリスマス気分に支配されトレード…

ドル円とクロス円、値動きが正反対

今週のFX相場は先週よりも難しい展開になっています。 ドル円は引き続き、トランプ発言により米中合意の早期実現が不安視され、ドル売り圧力が強まっています。 www.bloomberg.co.jp 底を打ったかに見えたドル円ですが、108.41円まで押し下げられました。米…

トランプ発言&経済指標で109円割れ

先週はアメリカ感謝祭の連休がありましたが、FX市場は堅調に伸びました。米中通商合意への期待感、米国株式市場&ドル指数の好調が主要通貨の買いを後押ししていると言えます。 リスクオン心理に後押しされて、ドル円は109.70円前後、ユーロ円は121円目前、ポ…

大統領署名により香港人権法正式成立も、ドル円は下がらず

昨日からアメリカの感謝祭休暇がスタートしました。本日はブラックフライデーということで、多くのアメリカ人は昨日から4連休という流れではないかと思います。 そして、ドル円相場は前回のブログ記事で想定した通りにドル円買いが奏功しましたね!109円割れ…

早朝にトレンド転換、買いを拾うチャンスか

こんにちは、サポートブログ編集長です。 今週は現状、ドル、ユーロ、ポンドとも円に対して比較的買われている印象です。 香港区議会選での民主派圧勝したことを受け、香港情勢の改善への期待感で、先週金曜終値から上に窓が開いて、買いでスタート。中国メ…

楽観・悲観が混ざって大きなレンジ形成か

先月までは「米中、包括的な通商協議で合意!関税引き下げへ」と楽観ムードだったんですが、ここ数週間はトランプ大統領の発言(「合意ないなら関税引き上げ」)などもあり、米中合意に暗雲漂っています。 通商協議に関する米政府高官発言と並んで、香港デモ…

週明けからFX市場は大きく動く!

今週もFX市場は米中合意と英総選挙の報道で右往左往しています。 先週右肩下がりのトレンドを描いていたドル円とクロス円通貨ペアですが、金曜にクドロー米NEC委員長の楽観発言で大きくV字反転しました。 jp.wsj.com リスクオン心理が改善し、ドル円は108.76…

FOMC3回連続利下げ、次の焦点は雇用統計へ!

週の真ん中を迎えて、FX市場はまた動きを見せてきました。 29日未明に英議会下院で大きな動きが!再三総選挙に否定的だった野党・労働党が妥協し、離脱協定案審議前の総選挙実施が決定しました。 www.nikkei.com これは「総選挙前の離脱」というこだわりを捨…

3回目の離脱延長決定で、全面円安!

材料薄の中、先週はブレグジットがFX市場全体の中心的なトピックでした。 ユーロやポンドはブレグジットの話題で1円以上動く場面もありましたが、ドル円を取引されている方はかなり辛抱が必要な一週間だったのではないでしょうか。 要所要所で米中通商交渉…

ブレグジット実現まで秒読みか!?

昨日ブリュッセルで開催されたEU首脳会議で、ついにイギリスとEUが離脱条件の修正で合意しました。 www.bloomberg.com 先月はあれだけ強硬的な姿勢を崩していなかったEU首脳陣でしたが、まさかこの短期間で合意に至るとは。。。背景には、先行きが見えない離…

米中協議部分合意で円安!次の焦点はブレグジットに

こんにちは、サポートブログ編集長です。 まずは先週末の台風19号で被害に遭われた方に、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧と日常生活の再開をお祈りいたします。 先週後半のFX市場は、米中閣僚級貿易協議とEU離脱交渉が取引材料の中心となりまし…

米中閣僚級貿易協議開始!FX市場は右往左往

昨日からワシントンで米中閣僚級協議が本日から始まります。 www.bloomberg.com 7月末に上海で開かれた前回協議からは2か月以上の時間が空いています。その間、米中両政府は互いにさらなる追加関税を発動しあい、世界経済に大きな悪影響を与えてきました。…

ISM製造業&非製造業共倒れで、ドル円107円割れ!

こんにちは、サポートブログ編集長です。 週初めは買いトレンドにあったドル円ですが、週半ばから完全に売りトレンドに転嫁してしまいました。。。 このきっかけは、火曜日のISM製造業景況感指数が市場予想を大きく下回ったことにあります。 www.nikkei.com …

国慶節始まる、ADP雇用統計まで展開読めない?

こんにちは、本日から10月です。 中国の国慶節がスタートしたため、本日東京時間の為替相場は欧米勢が入ってくるまで比較的静かな展開となりました。 今週はアメリカ雇用統計ウィークであることもあり、明日に発表されるADP雇用統計までは大きな動きが起こら…