読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XMサポートブログ

XMを中心に、海外FXのこと、口座開設手順、お得なプロモーション情報、ツールの使い方、困ったときのFAQ、その他最新情報について、当ブログの独自ネットワークを駆使してご紹介していきます。みなさんのFXライフの助けになれれば幸いです。

【2016年12月最新】入金方法その3:海外銀行送金

こんにちは。

 

クリスマスも過ぎ、みなさん年末年始休暇が待ち遠しいのではないでしょうか?

 

クリスマス直後は流動性の低さからスプレッドが大きく開いていた(ドル円で10Pips程度)マーケットも、現在は通常通りのスプレッドになっています。
相変わらず参加者は少なく、値動きは荒いですね。。

 

無理に取引するのは怖いので様子見したいところです。

 

現在取り上げるべきトピックもないので、今回は、中断していたXMの最新入出金手順のまとめを再開していこうと思います。

 

カード入出金、国内銀行送金はすでにご紹介済みですので、海外銀行送金について書いていきます。 

xm-fx.hatenablog.jp

  

xm-fx.hatenablog.jp

 

入金反映の早さを重視すると、カード入金と国内銀行送金に軍配が上がるため、海外銀行送金の利用頻度は相対的に低いかもしれません。

 

ですが、100万円単位の比較的大きな金額を入金する場合海外口座から入金する場合では、海外銀行送金を使う必要性があるでしょう。

 

海外銀行送金の手順

会員ページにログインしたら、「入金」メニューをクリックします。

f:id:xmforex:20161228102451p:plain

 

入金方法一覧の中から、「Bank Wire Transfer」を選択してください。

f:id:xmforex:20161228102501p:plain

 

すると、次の画面にて、日本円で海外銀行送金をするための送金先情報が表示されます。

f:id:xmforex:20161228102508p:plain

 

この情報を元に、お使いの金融機関窓口またはインターネットバンキングにて、海外送金を行ってください

 

オンラインバンキングでコピペしやすいように、送金先情報を下にまとめてみます。

 

<日本円建てでの海外送金先情報>

・受取人名: Trading Point (Seychelles) Limited
・受取人住所: F20, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
・銀行名: AS Expobank Limited
・受取先銀行住所: Kr. Valdemara 19, Riga, LV-1010, Latvia
SWIFTコード: LATCLV22
・IBAN: LV96 LATC 0501 1851 0001 0

 

海外銀行送金についての注意点

海外銀行送金で入金する際には、以下の点に注意してください。

 

・20,000円(または200ドル)以下の海外送金の場合、お客様利用銀行側手数料とXM利用銀行手数料が発生。
20,000円(または200ドル)以上の送金の場合、お客様利用銀行手数料のみ発生。
・海外送金元の口座名義は、XMの取引口座名義と同じであること。
・海外送金を行う際に、XMの取引口座番号をメモ欄もしくは送金依頼人名に明記すること。

 

上記の注意点に気を付けて、海外銀行送金を行ってください。

 

2017年のトレードをすがすがしく始めるために、年末年始のお休みでゆっくり休んでくださいね! 

 

15,000円キャッシュバック、12月末まで!
XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

ブログランキング参加しています。
応援していただけると嬉しいです!

海外FX ブログランキングへ