読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XMサポートブログ

XMを中心に、海外FXのこと、口座開設手順、お得なプロモーション情報、ツールの使い方、困ったときのFAQ、その他最新情報について、当ブログの独自ネットワークを駆使してご紹介していきます。みなさんのFXライフの助けになれれば幸いです。

【続編】MQL5コミュニティを使ってみよう~シグナル編~

こんにちは。サポートブログ編集長です。

 

前回はMQL5コミュニティの全体像について、ざっくりとまとめてみました。

 

xm-fx.hatenablog.jp

 

お蔭様で多くの反響を頂きました。ありがとうございます!
そこで、今回は、MQL5コミュニティを使って、トレードシグナルなどの検索方法をご紹介したいと思います。

 

幅広いブローカーがMT4を採用しているため、MQl5コミュニティ上で公開されているトレードシグナルは2,000以上にも及びます。この膨大な数の中から、XMの取引環境でベストなパフォーマンスを発揮するシグナルを探してみましょう。

 

 

まずは、MQL5コミュニティにアクセスし、「Signals」タブを選択してください。 f:id:xmforex:20150615165048p:plain

 

画面左側の列から「MetaTrader4」を選びます。これで、MT4用のシグナルのみが表示されます。

f:id:xmforex:20150615165110p:plain

 

次に、画面右側の「Filter」をクリックしてください。詳細検索のための設定ができます。

f:id:xmforex:20150615165124p:plain

 

詳細検索ウィンドウ最上部の検索窓に「XM」を記入しましょう。その他の検索条件については、お好きなように調節してください。

f:id:xmforex:20150615165309p:plain

 

因みに、英語表記されている各条件の意味は次の通りです。

 

  • Leverage:レバレッジ
  • Profit/Month:月間収益率
  • Max Drawdown:最大ドローダウン(発生しうる損失のこと)
  • Profit Trades:利益が出たトレードの占める割合
  • Initial Deposit:シグナルを使用するための推奨初期投資額
  • Trading Time in Weeks:稼働期間(単位:週)
  • Trades per Week:1週間のトレード回数
  • Subscribers:利用者数
  • Subscription Fee:シグナルの料金

 

フィルターをかけて、シグナルを検索してみました。さらに、利用しているXMのサーバー名で検索結果を絞ることも可能です。

f:id:xmforex:20150615165513p:plain

 

個人的には、最大ドローダウンが20%程度のシステムの中から、パフォーマンスが最も良いものを選ぶのをお薦めします。

 

XMのかんたん口座開設サポートは、こちら

XM 口座開設

 

ブログランキング参加してみました。

応援よろしくお願いします。


海外FX ブログランキングへ