読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XMサポートブログ

XMを中心に、海外FXのこと、口座開設手順、お得なプロモーション情報、ツールの使い方、困ったときのFAQ、その他最新情報について、当ブログの独自ネットワークを駆使してご紹介していきます。みなさんのFXライフの助けになれれば幸いです。

トレードシグナルを使ってみようPart4

「トレードシグナルを使ってみよう」シリーズも第4回目を迎えました。
こんにちは、サポートブログ編集長です。

 

今回は、Part3からの続きで、検索して見つけたトレードシグナルをMT4に同期させる方法をご紹介します。

 

【参考記事】 

xm-fx.hatenablog.jp

  

xm-fx.hatenablog.jp

  

xm-fx.hatenablog.jp

  

さて、ここでは、下の画像のトレードシグナルを利用するケースを見ていきましょう。 

f:id:xmforex:20160427124722p:plain

 

 

トレードシグナルのアイコン下に「Copy Trade」というバナーがあります。
これをクリックしてください。

f:id:xmforex:20160427124739p:plain

 

すると、下のようなポップアップウィンドウが現れますので、「Start copying in MetaTrader」のボタンをクリックしましょう。

f:id:xmforex:20160427124752p:plain

 

MT4へのアクセスリクエストが出てきました。
「アプリケーションの起動」を押してください。

f:id:xmforex:20160427124859p:plain

 

MT4に画面が切り替わります(この時点でMT4を立ち上げていない場合、MT4が立ち上がります。)
【注意】複数のMT4をインストールしている場合、一番最後に立ち上げたMT4が起動します。

f:id:xmforex:20160427124918p:plain

 

立ち上がったMT4のターミナル画面には、同期しようとしているシグナルの情報が表示されています。
MQL5.comで見つけたシグナルと同じであることを確認してください。

f:id:xmforex:20160427124934p:plain

 

MQL5.comアカウントのパスワードを入力するように要求されていますので、入力して「購読」をクリックします。

f:id:xmforex:20160427124949p:plain

 

MT4の「オプション」画面が表示されました。
正しいシグナルと同期しているか、シグナル名を確認してください。
ここでは、「最大証拠金率」、「証拠金が下回ったらストップ」、「許容差」を選択できるようになっています。

f:id:xmforex:20160427125010p:plain

 

これら3つの項目は次の通りです。

 

・最大証拠金使用率:証拠金の何%をトレードシグナルに同期させるか
・証拠金が下回ったらストップ:証拠金がいくらまで減少したらシグナル同期を解除するか
・許容差:トレードシグナル同期で許容するレートのずれ

 

全ての項目の設定ができたら、「OK」を押してください。
これで、シグナルの動機手順は完了です。
MT4の「ナビゲーター」画面にシグナル名が表示されていれば、ちゃんと同期されている証拠です。

f:id:xmforex:20160427125053p:plain

 

いかがでしたでしょうか。
これで、トレードシグナルを導入することができました。

 

シグナルの検索方法や良いシグナルの見分け方など、知っていて得するテクニックはありますが、基本的にこれまで紹介したやり方でトレードシグナルを活用できます。
是非、優秀なトレードシグナルを探してみてください!

 

XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

ブログランキング参加しています。
応援していただければ励みになります!

海外FX ブログランキングへ