読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XMサポートブログ

XMを中心に、海外FXのこと、口座開設手順、お得なプロモーション情報、ツールの使い方、困ったときのFAQ、その他最新情報について、当ブログの独自ネットワークを駆使してご紹介していきます。みなさんのFXライフの助けになれれば幸いです。

取引量さえコントロールすれば、高レバレッジ取引は怖くない

マーケット情報 取引

こんばんは、サポートブログ編集長です。

 

12/15にFOMCの利上げ決定後、値動きに繋がる材料に乏しい状況となっています。

f:id:xmforex:20161219191014p:plain


日本では、12/23(金)から三連休、さらに海外のクリスマス休暇時期が近づいていますので、市場参加者は少なくなってきます。おそらく、今週から来週にかけてリクイディティが低下してボラティリティが大きくなることが予想されます。

 

トレードする際には、証拠金維持率に気を付けていきましょう。

 

さて、XMには多くの魅力がありますが、その1つは最大888倍の高レバレッジでしょう。

 

ネットの記事や掲示板では、「高レバレッジ=危ない」という意見も見られますが、レバレッジ取引が100%危険なわけではありません。

 

私個人は追証ありの国内FXよりも、高レバレッジ追証なしのXMの方が安心してトレードできます。

 

レバレッジ取引がリスキーになる状況としては、以下の条件が重なった場合です。

 

・証拠金額が小さすぎる
・取引量が大きすぎる

 

例えば、レバレッジ888倍の環境下で、口座残高5万円を使ってUSDJPYを3ロット取引するとします。

 

この場合では、ポジションを持つための必要証拠金が39,640円になります。
証拠金維持率は126%ですが、3ロット建てると1Pips動いただけで3,000円上下しますので、10Pipsほど動いたらあっという間にロスカットになってしまいます。

 

したがって、少ない証拠金で大きなロット数の取引をするのは危険、ということになります。

 

では、高レバレッジでも安全に取引するにはどうすればいいのでしょう?

 

答えは、簡単です。

 

取引ロット数を小さくすればよいのです!

 

上の例(888倍のレバレッジ、証拠金残高5万円)の状況で、取引数量を0.1ロットにしてみましょう。

 

0.1ロット取引するのに必要な証拠金はたったの1,322円です。
1Pips動いても、損益の変動は100円に過ぎません。

 

これなら、じっくり相場の動きを観察して、利益が出るタイミングを待てますよね。

 

「高レバレッジ取引をするなら、取引サイズを小さく」

 

是非、覚えておいてください。

 

 

15,000円キャッシュバック、12月末まで!
XMのかんたん口座開設サポートはこちら
XM 口座開設

 

ブログランキング参加しています。
応援していただけると嬉しいです!

海外FX ブログランキングへ